2017年10月19日

大学リーグ7週目①

大学リーグ7週目①
14日の午後は大学バスケのリーグ戦、2次リーグの2戦目です。

対戦相手はK学院大です。前回は相手シューターをなかなか抑えられず、更にパワーフォワードには後半かなり外から決められてしまいました。

出来ることならば1ピリからガツンと締めて、大差で勝ちたいと思っていました。

スタートは#47、#2、#7、#87、#13の5人。

立ち上がりGF#2の1対1で先制するも、K学院大は#15や#48のシュートで離れない。

昨日の練習で少しガード陣の集中力に不安があったので、簡単にスリーを放つ選手達が心配でしたが、今日はシューター#7やエースFW#87の外角も気持ちが悪いほど決まり、更にK学院大も決めてくるというハイスコアな展開になりました。

1ピリ終えて32-29とリードしたが、失点が多過ぎます。だが、2ピリや3ピリになってもお互いが決めるという展開は変わらず、3ピリを終えて86-77と我がチームがリードする。

だが4ピリに入り我がチームに速攻が出始めると流れはこちらに傾き、最後はベンチメンバーを投入する余裕を見せながらも、最終スコア110-96で我がチームが勝利した。

次回は1次リーグで敗れてしまったG習院大が相手です。リベンジに向けて選手達には気持ちと体の調整をして欲しい。

| | コメント (0)

2017年10月18日

パンとエスプレッソと @湘南T-SITE

01d53eb37d1db14df90453c7bd622607939午後のティータイムに 湘南T-SITE内にある パンとエスプレッソと湘南と で看板メニューの フレンチトーストをいただいてきました。

T-SITEは我が家からすると 線路を越えた場所にあるので、市内といえどもなかなか足が向かない。
オープン当初の凄い混雑が今も記憶にありますが、流石に最近は落ち着いた感じ

パンとエスプレッソと・・・は神宮前に本店があるベーカリー&バール の支店

T-SITE店もパンの販売がありますが、奥のイートインのスペースが広いので、カフェのイメージに近いです。

さて、人気のフレンチトースト (込700円)
注文後20分ほど待ちます。

出てきたのは 熱々のスキレット一杯に乗った 厚切り食パンのフレンチトーストでした。
噂通りのフワフワ でした。

これを目の前にしては、どんなに熱々でも、食べたい気が急く

只ね、本当に熱々で、、、
なのに、慌てて食べてしまったので、熱くてフーフー言いながら食べたのはしっかり覚えているのですが、味の印象が残らなかった

珈琲は 550円(込)

パンとエスプレッソと
藤沢市辻堂元町6-20-1
0466-47-8001

| | コメント (0)

2017年10月17日

テラス湘南モール 閉店の嵐

地元のランドマークとなったテラスモール湘南は2011年の開業から6年、リフレッシュを兼ねてとは思いますが、来春に大きな改装を予定しています。

この影響で、10月に入って店舗の閉店が相次ぎ、その規模に少々驚いています。

第一弾が10月1日(日)をもって閉店し、先日の15日(日)で閉店した店舗も数店
各フロア閉店による 店舗入り口のパーティッションが寂しく感じます。

主な閉店店舗
1階 KEYUCA、ル・クルーゼ、Timberland、クロノス
2階 BOSS、 Onitsuka Tiger、セシルマクビー
3階 スタジオアリス、Crocs、クレアーズ、アクシーズファム、Breeze
4階 Beach Sound

などなど

また、来春の改装時の移転に伴う一時閉店店舗でMoussy、Azul、パスポートもあります。

閉店店舗がフロアの角店舗であったり、通路を挟んで両店舗が閉鎖のエリアもあり、なにがあったのか・・・と思うほどです。

新装により新しい出店が楽しみではありますが、来春とのことですから、年末年始は一時的な仮出店はあるかもしれませんが、少々寂しいものとなりそうです。

新店舗の情報が入れば、少しは盛り上がるのでしょうけど・・・

| | コメント (0)

2017年10月16日

伊勢うどん @茶寮伊勢 藤次郎

0180c1cff10d39523a936269a30159d4855

渋谷ヒカリエ 7階の 茶寮伊勢 藤次郎 でランチ
茶寮伊勢 藤次郎は 津の和菓子老舗 伯藤久庵 (はくとうきゅうあん)の4代目が新しいコンセプトで出したお店
伯藤久庵のスウィーツもテイクアウトで入手できるし、夏季はかき氷が人気だそう。

平日の1時近くだったからか、待たずに入店

ランチメニューから伊勢うどん膳 (抜1470円)

0112678a44a43dfaf3eb6b5ae53e1ecebf0ここ数日は11月の寒さだけど、この日は9月の暑さで、うどんに涼を感じたんです。

そして ひと口・・・・

思い出しました、伊勢うどんって すごく ”ふにふに” だったことを。
関東で食べ育ってきた こしのあるうどん の 対極にあると思われる ふわふわ感
確か 20分くらいうどんを茹でるんです。

初めて食したのが2008年の全日本駅伝観戦時、
あの時は伊勢神宮近くの ”中むら” で ランチをしながらTV中継をみていたんでした。
当時のブログではサラッと書いていますが、ふわふわ感に結構衝撃だった記憶が・・・

うどんのお隣は てこねすし
お刺身の上にあるのが凍らせた大根おろしだった(解凍間に合わず、、、)

兄貴は 大海老2本の海老天ちらし(抜1480円)
見た目はインパクトがあるのですが、若干 男性には量が物足りなかった様子

お店は回転も良く、渋谷駅側を眺めながらの食事
2名テーブルが多かった

茶寮伊勢 藤次郎
渋谷ヒカリエ7階
03-6434-1483

| | コメント (0)

2017年10月15日

17 箱根駅伝予選会

先週末のことになりますが、モントリオールで開催された世界体操
男子個人総合で 白井健三選手が銅メダル
床・跳馬のスペシャリストがオールラウンダーでも戦えることを示した。
今大会、予選で内村選手が棄権
各国出場枠は最大2枠あったが、白井選手が一人で日本人選手連続メダルを死守した。

試合後、白井選手は 銅メダルを喜び、メダル死守のプレッシャーがあったことを認めた後、”世界一、練習をしてきた自信があったし、今日は一番、自分を信じていた。いい演技ができたので、これで4位だったらしかたがないと思っていた” と やり切った満足感を語った。
大会中も、毎日全種目の練習を行っていて、まだまだ貪欲に上を目指す。

種目は違うが、箱根駅伝予選会が昨日終った

1位通過は帝京大、
続いて大東文化大
昨年連続出場が87回で途切れた中央大は、3位で通過
山梨学院大
拓殖大、
国学院大
国士舘大
8位城西大も1年で返り咲いた
上武大
東京国際大 までの10校が箱根駅伝本戦への出場権を獲得した。

昨年予選落ちの中央大、城西大、東京国際大が予選会を突破した一方で、日本大、明治大、創価大は連続出場とはならなかった。

11位の日本大学は東京国際大とは1分31秒差
残念ながら、完敗だった。

日本大学 武者監督は 「留学生ワンブイ選手が予定より1分遅かった」とコメントしたが、東京国際大との差はそれ以上なので、チーム全体の底上げをしないと厳しい

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年10月14日

大学リーグ6週目③

Bunkyo

三連休の最終日。大学リーグ戦は2次リーグが始まりました。

昨日、一昨日の敗退で下位リーグで戦うことになってしまった我がチーム。精神的にも肉体的にも疲弊してしまいました。

この2次リーグの初戦は高いシュート力を持つフォワード#1(おそらく3部得点王になる)のいるB教大学が相手です。

スタートは#47・#2・#7・#87・#13の5人。

立ち上がりから突き放したかった我がチームでしたが、疲れの関係でプレイに冴えがなく、B教大学#1に連続してシュートを決められ追いかける展開となる。

しかし疲れているのは相手も同じ。相手の動きの鈍くなったところで我がチームはシューター#7のスリーポイントや、GF#23とGF#2の1対1で突き放すことに成功。前半を54-30とリードして終わる。

更に後半に入るとPF#87の1対1やスリーポイントが決まるとほぼ勝負あり。

4ピリはPF#94、PG#10らリザーブがコートに出てアピールする場となり、最終スコア97-60で2次リーグの初戦を勝利しました。

勝ったとはいえ、かなり疲れてしまった4年生達。コンディションを整えることに集中し、残りの4試合に全てを出し切ろう。

| | コメント (0)

2017年10月13日

大学リーグ6週目②

Jobu

大学Bチームの練習試合の後はM星大に移動し、今度はAチームが戦うリーグ戦に帯同。

今日の試合は目下3部リーグ全勝中のJ武大学との対戦です。

今年のJ武大学はこれまで通り米国人センター(#11)が健在で、彼以外でも高さ・パワー・能力・層の厚さとずば抜けており、その強さは際立っています。

そのパワフルなチームを相手に我がチームは#47/#7/#87/#13/#53と高さを意識した5人でスタート。

試合が始まるとJ武大学は留学生センター#11を使い、力ずくでゴール下を決めてきます。

そしてこれに気をとられるとSF#29やFW#49がスリーポイントを次々に決めてはいきなり突き放しにかかりました。

こちらはPF#13のミドルやC#53のゴール下で対抗。#53の粘り強いゴール下でのやり取りに相手センター#11はストレスをファールにしてベンチに下がります。

1ピリは27-11とやられてしまいましたが、相手は先発のセンター#11(196cm)の代わりに出てくるのも留学生2mセンターなのですから、小さい我がチームとしては嫌になります。

とは言えエースが変わると展開に変化があり、2ピリだけならば16-16とイーブンの展開となりました。

何としても追いつきたい後半。我がチームはC#53が執拗に相手#11に対して勝負しますが、なかなか#11のフィジカルは攻略出来ません。

そこで我がチームはG#47やPF#87の1対1で得点を奪い、ディフェンスもキャッチラインを上まで上げて戦いを挑みます。

4ピリに入ると力と力のぶつかり合いと言った展開となりましたが、最終スコア68-92でこの試合に敗れ、明日からの2次リーグは下位で戦うことになってしまいました。

敗戦に下を向いてしまう選手達。ですが彼らはよく戦っています。なんとか気持ちを切り替えて2次リーグに臨んでもらいたい。

| | コメント (0)

«練習試合1008