カテゴリー「バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」の527件の記事

09~13年の学生バスケ記事

2015年7月 7日

初スクリメージ

教えている中学バスケチームは新チームとなり、これまでハンドリングやパス、シュートなどの基礎練習を繰り返してきましたが、日曜の練習にこのメンバーで初めてスクリメージ(ゲーム)をやりました。

オール初心者のチームですから、初めてのスクリメージなど球技大会みたいなものだろうと予想されましたが、個々でのプレイをて感心したりするシーンがあったりしてなかなか楽しんで見ることができました。

新チームの課題は3年生と比べて「機動力」が無いことでしたが、2年生のガードはゲームコントロール出来そうなのが2人おり、またタイプも異なるのでこれからが楽しみです。

とはいえ、今日の時点では練習してきた内容はほとんど表現出来ず、ドタバタ感全開でしたが、それでも1回目より2回目、3回目の方が試合内容は良くなっていたので、今後の練習が楽しみです。

| | コメント (0)

2013年8月25日

大会前練習0824

暑くて長かった夏休みもあと少しとなりました。

そんな24日、我が中学バスケットチームは翌日から始まるから始まる夏季大会に向け、最終調整を行った。

とはいえ、まだ新人戦の前のミニ大会ですから、調整と言ってもディフェンスの確認をしたり、簡単なフォーメーションの確認をしたりと、やることも限定されます。

しかし、この夏に頑張った選手達は随分上手になり、バスケットチームとしてもまともになってきた感じがしています。

続きを読む "大会前練習0824"

| | コメント (0)

2013年6月30日

コミュニケーション能力を上げる

今期中学チームが敗れてから生活がダラダラとしています(兄貴)。

思い入れが強かったので仕方無いと言う気持ちと、そろそろ次のチームの構想を練らねば…という想いが交錯していますが、なかなか前に進まないというのが今の状態です。
しかし、先日顧問の先生から次のチームのミーティングを…という連絡があり、これは本格的に考えなくてはならない様です。
とりあえず、週明け早々に2年生以下の新チームでミーティングを開き、誰をリーダーにするのか?どんなチームにしていくのかを話したいと考えています。
恐らく、今度のチームにおける最大の課題は「マンパワー」ということになりそうです。
現状、2年生は全員で7人。1年生は5人(幽霊部員が1人なので、実質4人)。
3年生は14人いたので約半数のメンバーがいなくなることになり、練習の雰囲気もずいぶんと寂しくなることでしょう。
体格や体力、そして技術や経験など、多くの要素で3年生に劣る今度のメンバーでこの1年どう戦うのか?
個人的には「コミュニケーション能力」が成功の鍵を握っていると思います。
最初のミーティングからこの「コミュニケーション能力の育成」を意識したチーム作りを心掛けたいと思います。

| | コメント (0)

2013年6月28日

脱力の日々

中学バスケチームの敗退、それも思わぬ大敗は勿論コーチである私の責任なのですが、どんなに悔やんでも敗退の事実は変わらない訳であり、こんな形で三年生とお別れとなってしまったのが残念でなりません。

敗退の翌日。本当に気力を失い、ちょっと次のチームの構想を具体的に考えることが出来ませんでした。

しかしその日の朝、あるメールが来ていました。

そのメールは敗退の日の夜中に来ていたのですが、その内容に驚きました。

つい先日相手をしてもらった強豪のM台中も日曜日の初戦に敗れてしまったという内容でした。

M台中は、コーチの方が私の前の会社の同僚ということで仲良くさせてもらっているのですが…、やはりトーナメント戦は初戦が一番怖いですね。

それにしても、次のチームはどう強化するかなぁ…。

頭の中のもやもやがまだ晴れませんが、もう少しもやもやしながら、ゆっくり考えていきたいと思います。

| | コメント (0)

2013年6月26日

大敗の初戦

中学3年生にとって最も熱いのが夏季選手権大会(中体連)です。

わが中学チームもこの日の為にこれまで頑張ってきました。

23日はその初戦が行われ、対戦相手は2月に行われた多摩大会で我がチームが競り負けてしまったS光寺中です。

今度はどんな戦いになるでしょうか。

スタートには松田・川上・朝山・境・三井。怪我をしてしまったPF田中の代わりに下級生センターの境が入り、彼の活躍が期待されるところ。

ディフェンスはこちらが2-1-2プレスからの1-2-2ゾーン。S光寺中はマンツーマンで入りました。

続きを読む "大敗の初戦"

| | コメント (0)

2013年6月23日

文字通りの決戦に

先週に引き続き 高校バスケの神奈川県大会を観に行ってきた。

先週は 昨年の覇者であり 優勝候補筆頭(と私は思っている)の 桐光学園が ブザービーターで逆転負けを喫してしまった

リーグ戦2戦目の今日の組み合わせは 先週の勝者 vs 敗者で、 
厚木東 vs 桐光学園
清風 vs 法政二

となった 

厚木東と 清風は 今日勝てば 上位2校に与えられるインターハイ出場権を かなり引き寄せることになる。

一方 桐光学園、法政二 は 2敗目となれば インターハイの夢ついることになってしまう。

会場は 平塚の総合体育館
コートが2面とられ、両試合が同時に開始した

続きを読む "文字通りの決戦に"

| | コメント (0)

2013年6月22日

土壇場で試練

中学バスケで一番重要な夏季選手権大会。

その開始一週間前の練習ではとにかく怪我をしないで、ある程度運動量を確保しつつ調整していくつもりでした。
しかし、ここ最近ジャンプ力がついて自信の出て来たPF田中が週始めの練習終盤でびっこをひいていたのです。
聞いてみるとハムストリングス辺りの痛みらしい…。
ジャンプ、ハム、痛いと聞いたらこれは肉離れを疑います。
とりあえずこの日の練習は見学とし、翌日状況を聞いてみた。
いつもなら無理してでも練習をする選手でしたが、さすがに翌日は傷むのか最初から見学をすると言ってきました。
とりあえずこれ以上悪くならない様にキネシステープを使ってテーピングをしましたが、状況は良いとは言えません。
更に翌日の状況を見ると更に痛そうにしているではありませんか!?
きっと試しに動いてみたが、更にハムを傷めたのかもしれません。
取り急ぎテーピングはしましたが、ちょっと日曜の初戦には間に合わないかもしれません。
慌てて下級生センターの境をスタートに入れて練習を再開。状況が分かっているからか境も覚悟は出来ているみたいですが、3年生最後の大会ですしミス(自分の)に恐怖心を持っているかもしれません。
最後の最後にエースリバウンダーの怪我…。川上ら他メンバーも怪我からの復帰状態ですし、ここにきてチームは追い込まれてしまいました。
土曜日にもう一度調整練習の場があります。そこでもう一度全員の状態を確認して、日曜のスタートを確定させようと思います。
※個人名は変えてあります

| | コメント (0)

2013年6月20日

平日練習0618

大会直前の我が中学バスケチーム。

大会前に一つだけ練習しておきたかったことがありました。

それは接戦の状態で、試合の最後に行うこと…4コーナーオフェンス(ストーリング)でした。

これまでも何度かありましたが、ラスト数秒1点リードもしくはビハインドの時にどう攻めることが確実に勝てるか?という試合運びの考え方でもあるのですが、興奮している状態でいきなりこの指示をしても上手くいかないことでしょう。

そこでこの日の練習では少しだけ時間を使い、残り24秒1点リードの状態でマイボールのスローインラインからスローインというパターンで逃げ切るという練習を行いました。

ディフェンスは2年生にやってもらい、とにかくディナイやボールチェック等のプレッシャーを激しくやることを指示。3年生も狙いはすぐ分かった様なので実際にやってみると…失敗すること失敗すること。Bメンバーとなると仲間へパスを入れることすら出来ない者もいます。

ディフェンス役の2年生は大変だったでしょうが、これはやってみて良かったと思います。

この様なシチュエーションはそれ程多くないとは思いますが、一発勝負のトーナメント戦では何が起こるか分かりません。

本番までまだ時間があります。出来るだけ多くのシチュエーションを練習して、無事本番を迎えたいと思います。

| | コメント (0)

2013年6月19日

夏季選手権大会開幕

中学バスケは16日より夏季選手権大会(中体連)が始まりました。

私の教えている男子チームは23日の2回戦から参戦することになりましたが、女子チームは16日が初戦でした。

女子チームは直接教えているわけではありませんが、時々アドバイスをしたりしているので、男子同様に初戦突破をはかってもらいたいところでした。

試合が始まると夏季選手権独特の「絶対負けたくない!」という雰囲気になり、おそらく選手たちは普段以上の力を出して戦っているのでしょう。

1ピリは良い感じでリードして終えた女子チームでしたが、2ピリにはいると早くもガード陣に疲労が見え始めます。

ガードがボール運びに苦しみ始めると、当然得点出来ないばかりかカウンターを受ける形となり、逆転されてからは試合内容は劣勢となってしまった。

苦しい時間に頑張っているのは凄く分かりますが、得点が入らねばその差は広がるばかりで…。結局健闘空しく女子チームは1回戦で敗退する結果となってしまいました。

男子メンバーの1部が応援に来ていましたが、来週は自分達が戦う番です。試合までにしっかり練習をして、是非納得のいく内容で勝利して欲しいと思います。

| | コメント (0)

2013年6月16日

ベスト4で決勝リーグへ(県高校バスケ)

今週末を中心に 6月は 北九州高校総体への出場を懸けての熱戦が 各地、各種目で繰り広げられています。

陸上も 熊谷で 南関東/北関東の大会があり、見応えあるレースばかりでした。

そして 兄貴だけでなくガールも注目の 男子バスケでの神奈川県の代表決めがいよいよ大詰めとなってきました。

15日(土)に シード校4校が登場して ベスト4決め
勝ち上がったのは 厚木東、横浜清風、桐光学園、法政二
今日と来週末に、この4校で リーグ戦が行なわれ 上位2校が インターハイへの切符を手にします。

続きを読む "ベスト4で決勝リーグへ(県高校バスケ)"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧