« 白鵬がんばれ! | トップページ | 成長と涙 »

2006年4月23日

☆☆見積りがでました。

Img_1795 家の見積もりができ、業者からプレゼンテーションを受けました。

数回の打ち合わせで話した間取りの希望やこだわりたい箇所などが、プレゼンテーションシートに形としてまとめられていました。実感が湧いてきて、とてもうれしかったです。”よーっし”と腕まくりしたくなるような感じです。

プレゼンでは見積り算出の基になる各仕様・工事を説明してもらいました。仕様とは床材やキッチン・バス・トイレがどんなものになるかで、イメージ写真がついていました。工事はバルコニー・テラスのほか、造作してもらう棚の数などを確認しました。細かな備品(例えば照明器具など)は今後詰めていくそうです。仕様については商品のグレード(上級・中級)のコメントもあり、費用増減の可能性も言及してくれました。例えば見積もりのキッチンは上級グレードのものだそうですが、色を替えることでグレードが下がる(=費用減)可能性があるとのことでした。

Img_1794

そんな説明を聞きながら、目はプレゼンテーションシートに釘付け、気持ちは夢の中に。。。の状態でした。

最後に見積もり金額の提示がありました。若干の予算オーバーです。それでも席上では”こんな家が建つんだ”というなんだかわくわくする気持ちが先行して、予算オーバーも余り気にしませんでした。これではいけませんね。じっくり見積もりをみないと。。。

また、工期が予想したものより2ヶ月位長いことがわかりました。建築中は仮住まいをしなくてはならないので、これは予想外の出費となりそうです。

見積もり提示を受けて、家つくりがまた1歩進みました。いい家ができるといいな。。。

|

« 白鵬がんばれ! | トップページ | 成長と涙 »

家つくりの独り言・ふたり言(着工まで)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174773/9724180

この記事へのトラックバック一覧です: ☆☆見積りがでました。:

« 白鵬がんばれ! | トップページ | 成長と涙 »