« '06 沖縄♪NEW HOTEL | トップページ | '06 沖縄♪おいしいもの ① »

2006年5月23日

コーチMのはじまり⑨

当時新チームを指導するのに高校時代の練習をベースにしたのですが、それとは別に目標としたいチームがありました。

現在では12月に「ウインターカップ」が東京体育館で行われていますが、当時は3月に「全国選抜大会」という名前で代々木第二体育館にて行われていました。そこで東京の京北高校が優勝し、個人的にこのチームの戦い方が頭から離れませんでした。

ガードの素早いドリブルからの速攻を出し、セット時(速攻以外の攻撃)には左右45度からの外角シュートを次々に決める!更に2人の大きなセンタープレイヤーがハイポスト・ローポストでインサイドを暴れる。この1ガード2シューター2ポストが当時の理想でした。

ただ理想は理想として、新チームではこれに少しでも近づける為の「機動力」を身に付けることと、左右45度で楽に外角シュートを決められる「シュート力」を身に付けることを長期的な目標としました。

オフェンス(攻撃)では1人で攻めるワンマン速攻と2人で攻めるオールコート2メン、そして3人で走って決める3メンを中心に行い、オールコート2対3ではトランジション(攻守切り替え)の練習やシューティングを行った。練習内容大半はオフェンス練習だったが、前半でのサイドステップターンやボール無し1対1等のディフェンス(守備)練習は短時間ながら欠かさず行った。

そして練習の最後には腕立て・腹筋・背筋・スクワット等の体力補強トレーニングも行った。

当時は私も練習相手として一緒にプレイした為に選手達は手を抜けず、これによりシュートの打ち方や間合い、タイミングなどをリアルに学んでくれたことだと思う。

特にシュートに関してはシューター候補だけではなく全員が関心を持ってくれて、シュートフォームや手首の返し方、ボール回転の仕方においては皆で集中して取り組むことが出来た。

今思うとこの2年生達は個人能力が高く、どんなに厳しい練習でも目をギラギラさせて挑んできた。毎回練習でクタクタさせるのだが、体育館を出る頃にはすっかり元気になっているのが中学生の超回復力!

当時中学校で体育館が使用できるのは週二回。予備校に行って勉強しながらもこの週二回の体育館練習が私の楽しみであった。

|

« '06 沖縄♪NEW HOTEL | トップページ | '06 沖縄♪おいしいもの ① »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« '06 沖縄♪NEW HOTEL | トップページ | '06 沖縄♪おいしいもの ① »