« 鎌倉のあじさい~明月院 | トップページ | 闘えない選手達 »

2006年6月25日

ガラスエッチング

5月から鎌倉のOutside inにステンシルを習いに通っていますが、講師の塚田先生を知ったのはステンシルではなく、ガラスエッチングという方法で作られた作品を見てからです。

確か昨年の今頃だったと思いますが、偶然でも複数の雑誌で拝見し興味を覚えた頃、ちょうど1日教室があるというので、参加しました。

ガラスエッチングは簡単にいうとガラスやミラーに模様が施されているのですが、研磨機のようなものでガラスに傷をつけるのかと思ったら、ステンシルと同じような型を使って、特殊なエッチングクリームである意味腐食させて模様をつけるものです。

Img_2011_2この時の作品がこちら →→→
型抜きがちょっと大変でしたが、とっても気に入って昨夏は毎夕玄関前でローソクをつけて飾っておりました。
塚田先生の作品は、グラスやペーパーウエイトの小物から窓ガラスや照明の笠まで多岐にわたるのですが、それぞれが可愛く・おしゃれです。

今回もステンシルの講座かガラスエッチングの講座か迷ったのですが、木工作品に絵柄をつけたかったのと、家の中を見回したら、ガラス製品より木工品のほうが多かったのでステンシルにしました。

でも今の季節はガラスのキラキラ感が魅力的ですよね。
塚田先生の本を拝見しながら食器棚のガラス扉に挑戦しようかなぁと思っています。

 ガラスエッチングのさわりを知るには(価格も)手頃な入門編,
塚田先生の最新本。見ているだけで生活が豊かになりそうです

|

« 鎌倉のあじさい~明月院 | トップページ | 闘えない選手達 »

湘南大好き♪ 藤沢♪」カテゴリの記事

ガールのてづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鎌倉のあじさい~明月院 | トップページ | 闘えない選手達 »