« まだまだ迷走中!業者選び★ | トップページ | 栗原はるみさんのお店 »

2006年6月22日

楽しみになってきた!

昨年の男子チームは尻上がりにオフェンス力が上がってきて、春季大会以降、私や顧問の先生は彼らの試合を見る事を純粋に楽しみになってきていた。

それでは今年はどうかというと…特に女子は新人・市民大会・多摩大会・春季大会と全員がベストの状態で試合が出来ず、(ほぼ新人戦のシード決めミニ大会以外の全部といえる)よくまぁこんなストレスの溜まる状況で部活を進めてきたなと思ってしまう。

男子はベストも何も無い状態からのスタートだったので、最近の上達ぶりにはそこそこ満足をしている。

女子がベストの状況で出来なかった理由は、以前も述べたが怪我人をはじめ、ミニ経験者とそうでない者との感覚のズレや、初心者達のミスの多さ。とにかくシュート決定率が悪く、ターンノーバーが多いことが最大の敗因であった。

しかしながらここ最近の練習を見ると、男女それぞれが課題を克服しつつあり、ようやくベストの状態で試合に臨むことが出来るようになってきたのである!試合に出場するメンバーのプレイの質や、シュート確率が大分理想に近づいてきた。更に怪我人達も無事夏季大会に間に合う見込みがたちました!

空いた時間を使って男女の緒戦をイメージする私の中で、素早く、そして力強くシュートを決めて走り抜けていく彼らの姿をイメージ出来る様になり、土壇場に来て昨年同様彼らの試合を見る事が楽しみになってきた。

24日はまず最初に女子の試合があり、次に男子の試合である。まずは女子が自分達の成果を充分に出し、これを見た男子が更に走り出す。男女共に走って勝つ!コートだけでなくベンチもベストを尽くそう。

|

« まだまだ迷走中!業者選び★ | トップページ | 栗原はるみさんのお店 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだまだ迷走中!業者選び★ | トップページ | 栗原はるみさんのお店 »