« 女子2回戦 | トップページ | 06年上半期○大ニュース »

2006年6月30日

3年生におまけ

先週の土日にて中学男女の熱戦の模様をお伝えしました。あの二日間で3年部員達は引退に…となるはずでしたが、今年は特別におまけがあります。

中央大学が毎年開催する中大杯(バスケットボール部門)に、今年は男女で出場することになっているのです。

この大会はバスケットボールだけでなく、バレー・サッカーなどの競技を中央大多摩校舎をメインに行われ、町田・多摩・八王子・稲城・日野・国立・立川・府中の学校が参加します。

夏季選手権での試合内容に満足できない選手はこの大会に出場できることを喜びますが、燃え尽きた選手からすれば微妙な気持ちかもしれません。毎年参加することを約束されていればそうではないのでしょうが…。

私が心配なのは3年生達の全体的な気持ちのバランスです。

実は2年前に1度男子が出場しました。その代は都大会以上を狙っていたのですが、大会直前に起きたチーム内でのトラブルで惜しくも市予選で負けてしまいました。

先生曰く、翌日の彼らは魂の抜け殻状態だったそうです。

それがこの大会への出場が決まったら、失いかけた物が見つかったかの様にはしゃぎ、楽しそうにまたバスケをすることが出来たのです。もっとも女子はこの時出場枠に空きが無く涙のスタンド応援となったわけですが…。

当時のチームには中学生ながら2mのセンター(東京の秘密兵器:秘密のまま封印されました)が我がチームにいて、2mセンターが楽しそうにゴール下で暴れたら、誰がとめる事が出来るでしょう!?

彼だけではなく、プレイした皆がその時間を惜しみなく楽しんで、結果優勝して「引退」となりました。決勝終了に撮影した集合写真には満足した選手の笑顔が写されています。良く見ると後ろに小さな部員がひょっこり写っており、これが当時1年生だった江口達なのです。

その彼らが3年としてこの大会に参加します。今度こそ彼らの笑顔を見たい私です。

|

« 女子2回戦 | トップページ | 06年上半期○大ニュース »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女子2回戦 | トップページ | 06年上半期○大ニュース »