« Schindlerって!Mr.MaxSCにて | トップページ | 最後の調整試合① »

2006年6月 9日

ついに決まりました!

夕方中学のバスケット部先生より夏季大会の組み合わせが分かったと連絡が入った。

この1年…この為に頑張ってきたんだなと…あっという間に1年経ってしまったんだな…ということをふわふわ考えていた。

しかし組み合わせを見た瞬間、そんなのんきな気持ちは一瞬にして吹き飛び、心の中の戦闘ボタンが「カチッ!」と音を立てて押された。

なんと男子は第1シードのブロックにいた。緒戦は夏に練習試合をした山○中。勝ったり負けたりと似た実力のチームだ。これに勝つと2回戦に先日1回も勝つことが出来なかった真○寺。そしてブロック決勝が小○田!ここは強い!

男子は良いリズムで「乗れる」様にベンチがリードしてあげよう。実力成長中の選手が多い分、自信とリズムが大切だ。まず緒戦をしっかり勝てる様に準備して行こう。

また女子は第2シードのブロックなのだが、緒戦が何度も練習試合し、何度やっても接戦の薬○中!?市民大会では惜敗し、先日も1勝1敗だ。いきなり山場が来た!

これに勝つと第2シードのつく○野、そしてブロック決勝は市民大会準優勝の真○寺。

アシスタントのS井君にメールしたところ直ぐに「ギャー」と返ってきた!(笑)

女子は決定力不足以外ディフェンスはまずまずなので、1戦1戦課題をしっかり克服すれば決勝リーグ、都大会も夢ではない。

層を厚くしながら強化を図った我が女子チームは、ガードがターンノーバーを減らし、センターがリバウンド・ゴール下などの地味な仕事を確実にこなしてくれれば本当に強い。逆にこれまで通りミスが多いと接戦で負ける。ミスが多くても接戦になる実力を考えると、うちは市内において「ジョーカー」なのである。

簡単なことだが、練習でやったことを自信を持って試合で展開すれば勝てる。自分が勝とうと思えば勝てるのだ。強い意志を持って試合に臨ませなくてはいえけない。

明日の練習試合で具体的課題をじっくり練習し、自分達が本当にやれることを実感させよう。

|

« Schindlerって!Mr.MaxSCにて | トップページ | 最後の調整試合① »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Schindlerって!Mr.MaxSCにて | トップページ | 最後の調整試合① »