« トスカーナの休日(DVD) | トップページ | 箱根でオフ会 »

2006年7月13日

徐々に起動です

中学バスケ関係のHPを色々見ていると、全国的に夏の予選は先週末又は今週から始まるところが殆どなんですね。東京は学童数、学校数の多さから予選開始が早いのでしょうか。

すでに夏の終わったチームのコーチとしては、この時期空しさと次期チームへの妙な期待が交差して変な気持ちです。

今は空いた時間を見つけては年間スケジュールを建てて、特に7月から10月までの流れを検討している状態です。

顧問の先生とも「夏は走らせよう!」でテーマは決まっているのですが、なにぶん1年生は素人が多いので実技指導以外の説明に時間がかかります。

出来れば早い次期にミーティングというお題目で講習を行い、そこで「チームの方向性」をインプットしてから具体的な実技に入ろうと思っています。

特に今年は経験者の多い女子が上位進出を狙えそうな感じなのですが、昨年度からの課題でもある「センタープレイヤー育成」が課題をクリアする為の大きな壁となりそうです。今から2年生たちとは話し合いを通じて考え方の統一を図り、チームの向く方向をはっきりさせたいと考えています。

男子は普段の学校生活で問題を抱える子が多いのですが、この夏を通じて「必死に取り組む」ことを2年生が実践し、このメンタル的な部分を1年生が感じてくれればこの夏は成功だと思っています。その為に、嫌でもサボらず、目的を明確にして取り組ませて、スモールステップを1つ1つ達成させていくことが重要と考えています。

2年男子がこの夏「化ける」ことが出来るか!?いや、化けさせて見せてみせる!もう、化けてくれ!!?今の楽しみはこんなことをボケーっと考えることですね(笑)!

|

« トスカーナの休日(DVD) | トップページ | 箱根でオフ会 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トスカーナの休日(DVD) | トップページ | 箱根でオフ会 »