« かびとの戦い | トップページ | 新チームスタート »

2006年7月27日

車遍歴⑤

次の車をスポーツカーに絞った私は例によって多くの車雑誌を見たり、ディーラーを回ったして検討した。出来ればターボ車でグイグイ引っ張る車が良いと考えていた。

フォードマスタングに少し惹かれましたがスキーを考慮するとFR車は辛い。また左ハンドルというのも個人的に問題があった。

マツダMX-6にも結構惹かれた。特に赤のボディカラーは美しく、流線型の奇麗なスタイルと、ゆとりあるサイズ。ううむ…。でもちょっとおとなしすぎるんだな。

結果セリカGT-FOUR WRCか英国車ローバー220クーペが最終選考となった。

今でこそWRCはスバルインプレッサがブイブイ言わしていますが、当時のWRCはセリカが活躍していたのです。

おおっ!欲しい!しかし…高い!これを購入したら万年ローン生活になってしまう…

パンフレットを舐めるように見る、興奮する、悩む、疲れて眠る。しばらくこんな毎日だった。

映画「私をスキーに連れて行って」でも雪道を飛ばすセリカGT-FOURがインパクトありました。

一方ローバー220クーペは英国車で右ハンドル。ベースは本田アスコットイノーバーらしい。でも中身はかなりのじゃじゃ馬!2000ccツインカムターボ。200馬力でマニュアル仕様。FFだがフロントにトルセンLSDが標準装備

さらにシートはフロントバケットシートで前後シートは総本皮使用。車内に乗り込むとコノリーレザー特有の匂いがする。屋根にはTバールーフが標準で、手動だが取り外せば快適な空間に変身。

こんな車日本車には無い!!ボディカラーのタヒチブルーという色も奇麗で気に入った。これで車両価格260万程度。セリカの標準312万よりもコストパフォーマンスは勝っていた。

迷いに迷った結果、最終的に希少価値(後程痛い目に逢う)も評価してローバー220クーペに決めた!おおっ!遂に外車オーナーだ!

|

« かびとの戦い | トップページ | 新チームスタート »

∞兄貴 to 車好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かびとの戦い | トップページ | 新チームスタート »