« Hong Kong Cafe ベイクォーターにて | トップページ | ☆楽しみなキッチン »

2006年8月26日

夏季大会女子予選

いよいよ新チームでの夏季大会がスタートしました。この大会は秋に行われる新人戦のシードを決める大会で、今年の市の状況を見るのに丁度良い大会です。

今日はまず女子の予選1回戦からのスタートで、会場はM田二中、相手はM田南中です。

この夏休みの成果をこの大会で試す時なのですが、我がチームは今週火曜の練習試合でエース橋口(部長)が相手チームとの接触の際膝を損傷してしまいました。したがって今日時点では完治していないエース橋口を欠いての緒戦となりました。

エース不在の穴を埋めたのは彼女と同じくミニ経験者であり、1年からスタメンで活躍していた高田(キャプテン)である。彼女はチームで1番身長は低いのだが、素早いドリブルからのカットインが得意で、橋口の代わりに良く声を出していました。

橋口の代わりには同じ2年の高井が出場。彼女は初心者で入部し、現在も決して上手いとは言えないのだが、身体能力が非常に高く、ランニングプレイに関しては橋口より上である。したがって今高井に必要なのは「経験」だけなのである。

試合が始まるとお互い硬さが目立った。しかし我がチームのオールコートマンツーに相手は簡単にボールを運ぶことが出来ない。今日はセンターの愛川と江見がコンスタントにゴール下を決める。センターが決めると試合はなんてスムーズなんだろう。3年生達が苦しんだ夏をちょっと思い出してしまった。そして素早いトランジションからガード高田や前田もドライブを決める。更に心配していた高井も身体能力を生かして速攻からのシュートを1ピリで2本決めた。

夏季大会は5分×3ピリまでと短時間勝負なのだが、勢いに乗って我がリーザーバー達もしっかりアピールをした。2年生のセンター控えである大川も2ピリに出て来てはドライブとゴール下をきっちり2本決めた。1年生期待のガード中田も持ち味のスピードを生かしコートを走り回った。残念ながら中田はシュートこそ決められなかったが、改めて大物の片鱗を見せた。

ゲームは最終的にメンバーチェンジを入れながらも49-20で快勝することが出来た。うちのブロックは2チームだけの為に予選は1試合だけで終了。明後日の決勝トーナメントに参加することが決まった。明日は男子です!

※個人名は変えてあります。

|

« Hong Kong Cafe ベイクォーターにて | トップページ | ☆楽しみなキッチン »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

まずは勝利、おめでとうございます。エースを欠いて試合に臨む心境、お察しします。しかし、チーム全員が返って団結し、勝利をものにしたという感じですね。
明日の男子、そして決勝の模様を楽しみにしております。

投稿: 地底人 | 2006年8月26日 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Hong Kong Cafe ベイクォーターにて | トップページ | ☆楽しみなキッチン »