« 車遍歴⑥ | トップページ | センターのおもいきり »

2006年8月 5日

1週間で…

今日は1週間ぶりの練習の日。前回は初練習試合で男子部はまだまだ足りない部分が露見したのだが、今日は午前中が母校で練習し午後同じ市内の中学へ男女練習試合に出掛けた。

朝から夏本番と言うような強い日差しが差し込み、室内競技で日陰の中とはいえ体育館はサウナの様に蒸します。

こんな時、我々コーチングスタッフは技術の向上は当然ですが、選手らの健康管理の部分も含めて練習を見ていかなくてはいけません。

午後の練習試合は、先日行われた夏季選手権において市2位になったM田二中である。

このチームは指導者を含めてまじめにコツコツ練習して強くなる選手が多く、今は勝つことが出来ても1年後は別のチームになっている…そんな相手だ。

前回「いじいじ男子」と言われた男子だったが、アシスタントのS井君の努力の賜物かガードが自信を持って堂々とプレイをしていた。リバウンドからの速攻の動き方についても、先週よりもスムーズになっており、バックコート(コート後ろ半分)からフロントコート(コート前半分)へのボール回しが速くなった。

元々PGの佐山はパス回しが上手で視野が広い。ただし昨年度は体力がまだまだ追いつかず気持ちばかりが先行して失敗ばかりしていた。しかしこの1年間の挫折は無駄ではなく、3年生達との切磋琢磨から新チームが始まってからはいい状態だ。

今日はCFの高久のターンシュートやステップインが先週と比べて良く入った。彼なりに学習したのだろう。もう一人のC井原も私に怒鳴られ泣きながらもゴール下で粘ってくれた。

期待のキャプテン兼FWとして点取り屋になって欲しい井川も迷いながらもストロングサイドからカットインを何本か決めることが出来、挙動不審なところがまだあるが前進しているようだ。

M田二中男子は低身長ながら能力は高く、機動力を生かしたドライブを武器としてきたが、今日のところはミスの少なかった我が男子チームが優勢だったようだ。

よく1週間で調整出来たものだと少し男子を見直してしまった。今日はとりあえず頼もしく見えたのだが、残念ながら層が薄い。何とか1年生からも何人かは試合に出られるように追い込まなくてはいけない。

女子についてはまた後ほど…

|

« 車遍歴⑥ | トップページ | センターのおもいきり »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 車遍歴⑥ | トップページ | センターのおもいきり »