« これが白玉ぜんざい♪ 富士美にて | トップページ | ☆床材は無垢材で »

2006年8月 8日

車遍歴⑦

いつクラッチワイヤーが切れるか分からない…そんな車はちょっと困る。それならせめて走行距離も多くないうちに売ってしまい、次の車を購入することを考えた。

どこで売り、どこで何を買うか!?またまた車雑誌を買っては色々な情報を集め始めた。

候補は三菱レグナムVR-4か日産ステージアRS-FOURVだ。

共に新発売の4WD6気筒ターボ。トヨタカルディナやスバルレガシィも考えたが、大人4人が乗ってゆったり出来るサイズが欲しかった。また三菱のVR-4と言えばギャランの流れを汲んでいる。ラリーで活躍したVR-4というとセリカGT-FOURと並んで有名だった。我ながらミーハーだなと思いいながらも楽しんでいた。

このレグナムとステージアは似ていたがどちらかと言えばレグナムの方が購入年齢対象が若い、20代後半から30代前半を狙っているか?ステージアは30代以降対象な車であった。

正直、レグナムに…と思っていたのだが、日産の営業マンがなかなか喰い付いてきた!自称研究職。サスペンションの開発をしていたのだが、最近営業部に異動になったと言う泥臭い感じの営業マン。商品知識ありますか?ワゴンが好きな人の目的って分かりますか?言葉のキャッチボールとかって知っていますか?

レグナムの商談をした営業マンはなかなかシャープな感じでこちらのニーズを良く理解している。しかし当時のレグナムは新発売されたばかりで値引きはほとんど期待できない状態。それはステージアも同様だったのだが、金額について三菱は全くどうにもならない状態だった。売れると思い強気なのだろう。ううむ。どうしたものか!?

両者はとても魅力的で、車両価格も似ていた。最後は見積もり勝負となった。

日産の営業マンは泥臭くもどうしたら買ってもらえるか色々な話をしてアプローチしてくる。自分には決して出来ないアプローチの仕方でちょっと心が動いた。何度か商談を繰り返し、最終的に自動車雑誌1面に載るような値引き金額を勝ち取り、4代目愛車はステージアRS-FOURV(シルバー)に決まった!

一方問題のROVER220クーペだが高価現金買取業者で交渉したのだが、あまりにマニアックな車の為に高価で売買できる見込みが低いとのこと。購入金額の半額くらいで売れるかな?そうすると130万前後かと思いきや55万と言われ愕然とした。これじゃ頭金にもならん!しかしオークションのシステムを理解するとこれ以上高く売れるのは無理と判断し55万で売却した。さらば!ROVER!(およよぉ~)

|

« これが白玉ぜんざい♪ 富士美にて | トップページ | ☆床材は無垢材で »

∞兄貴 to 車好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これが白玉ぜんざい♪ 富士美にて | トップページ | ☆床材は無垢材で »