« ☆家作り~次のステップへ | トップページ | ♪この夏のヒット♪アイスコーヒー »

2006年8月 2日

悩める男子新チーム

昨年度は「弱小男子」という表現を使い1年間選手達と付き合ってきたが、今年の2年生は「いじけ男子」という感じである。

どの様な状態かと言うと「どうせ僕達は…いじいじ…」と集団から離れて座りいじけている状態でしょうか。本当にこんなことを言っているのだからちょっと心配でもあります。

それでいじけながらも「集団」で居る所が少し笑えるのですが、こんなに自分自身に対して自信の無い連中も珍しいです。

これまでバスケ部によくいたのは「体力馬鹿」「天狗」「井の中の蛙」等だが、今年はどれも当てはまらない。

先日の練習試合を見ても、自軍のカットから意外にスムーズな速攻を出したりして個人的には驚きました。ただ全般的には選手各自がオフェンスの波に乗るのが下手で、自分達の得意な戦い方をまだ理解・表現できないのが現状です。

センターもいい所でシュートまで行けているのに、これを外してしまうからどこまでが良いのか悪いのかを分からないでいる。きっとイージーミスをする度に全部否定された感覚で戦っていたのだろう。

また女子と違い男子には即戦力になりそうな下級生が今年は居ない。このへんも不安要素だったりする。次の練習試合は来週の平日に行われるが、残念ながら私は仕事の為に参加できない。

ただでさえ立ち上がったばかりの新チームで不安定な状態なのに、ヘッドコーチ(私)は週1しか指導出来ないのはチーム内でストレスが溜まる。それでも外練習じゃなくて体育館で集中して練習が出来るのだからましなのかな…

今は大学生で彼らの面倒を見てくれているOBでもあり、アシスタントコーチのS井君の熱意に期待するしかない。

|

« ☆家作り~次のステップへ | トップページ | ♪この夏のヒット♪アイスコーヒー »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆家作り~次のステップへ | トップページ | ♪この夏のヒット♪アイスコーヒー »