« ピオーネ買い付け | トップページ | Hong Kong Cafe ベイクォーターにて »

2006年8月25日

勝沼町 ぶどうの丘

ぶどうと言えば山梨の勝沼町。今は合併して甲州市となったんですね(2005年11月)。
初めてぶどうの季節に訪れた時は、一面に広がるブドウ畑に海外の映画の場面をみるようで圧倒されてしまいました。

私達がかならず寄るところが、勝沼町ぶどうの丘 Img_2450 (写真は入口前の噴水。奥がワインセラーのあるメイン棟)
ブドウ畑の中の小高い丘にあり、ぶどうの町勝沼を発信しようと設立された町営の施設です(今はもちろん市営。。。かな?)

ぶどうの丘にはワインカーブ、レストラン、宿泊施設そして天空の湯という日帰り入浴の施設もあり、公共の施設の手頃な料金で利用できます。
すべての施設がおすすめですが、一押しが”天空の湯”

Img_2451 甲府盆地を見下ろすように眺めながら入浴すれば、心も体もリフレッシュすること間違いなしです。
宿泊すれば夜景を眺めながら露天風呂も。
入浴後は1階の休憩処へ。
私達はこちらのソフトクリームは売店近くで販売されているものよりおいしいと思っています。これも窓一面のパノラマ景色が良いからかな。。。

Img_2452 宿泊施設は部屋数が少ないのですが、利用価値大です。
夜はもちろん併設のレストランでワインと一緒の食事が良いです。
おすすめは甲州ワインビーフのステーキ。お子様メニューのハンバーガーも大人がオーダーしたいくらいのおいしさでした。
ワインが余れば、食後にチーズというのも。。。
相談したら、ワインに合うおすすめチーズを出してくれました。
(左が宿泊棟、右奥が天空の湯)

今年は残念ながら、9月一杯ほぼ満室。
我が家も予約がとれず、本日日帰りで楽しんで参りました。

Img_2449 もちろん、ぶどうのお土産も忘れずに。。。
駐車場近くに出店のかつぬまピーチ・グレープランド(電話0553-44-1633)
こちらのぶどうで、はずれたことはありません。
日中も随時補充をしているのですが、シーズン中は良い物がすぐなくなるので、午前の早目に立ち寄ったほうが良いですよ。
宿泊できるなら夕方お夜食用に買って、翌朝お土産用に購入するという手もあるのですが。。。。

|

« ピオーネ買い付け | トップページ | Hong Kong Cafe ベイクォーターにて »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

兄貴・ガールのおすすめ」カテゴリの記事

あしあと@勝沼・山梨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピオーネ買い付け | トップページ | Hong Kong Cafe ベイクォーターにて »