« ☆引越し準備 | トップページ | ☆ドリームハウス »

2006年9月 3日

リーグ2戦目(大学)

今日も東京N大にて試合が行われた。試合相手は土日同じ相手で、全部で7週間14試合を行います。

今日もY浜国大と対戦。試合は昨日より1時間早い12時トスアップ。試合が始まる前から真夏の様な陽気のせいか、体育館は既にヒートアップしている。

昨日1度対戦したからか、比較的リラックスした立ち上がりだった。リバウンドから速攻が出始める。良い感じだ。早速相手はタイムアウト。試合は始まったばかりだが相手メンバーは昨日の疲れが残っているのか表情が暗い。一気に突き放して快勝したいものだ。

実は我がチーム、昨日から3Pが全然入っていない。速攻とセンタープレイでしか得点を取っていなかったのです。ポイントゲッターである#11FWは昨日勝ったというのに不調顔。今日もドライブで頑張っているのですが3Pが入らず首を傾げています。スターターの#15PGもウインターカップや全国・関東大会などの経験豊富なのだが、昨日から3Pが入っていない。

Y浜国大は疲労と攻略手段が見つからず悪戦苦闘。こちらは狙っても入らない3Pにこだわり悪戦苦闘。おかしな試合となりました。

4ピリに入りようやくスターター#11FWの3Pが入り思わず苦笑い。1度入ると連続して入り始める。やはり心理的な要因が大きいのでしょうか。不思議なものです。

結局試合は昨日同様83-55で快勝。今回はベンチメンバー全員出場できた。課題は色々あるが、ストレスのかかる時間帯でのターンノーバーを減らすことと、ボールの無いところでの1対1を意識し、ディフェンスリバウンドを確実に取って速攻につなげることだろう。

来週は昨年度優秀な選手を集めて4部優勝して勢いに乗るR教大です。やるべき内容を明確にして2つ勝って欲しい。

|

« ☆引越し準備 | トップページ | ☆ドリームハウス »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆引越し準備 | トップページ | ☆ドリームハウス »