« ☆ジョイフル本田再訪! | トップページ | 最近思うこと(バスケ) »

2006年9月27日

映画 『手紙』

11月に 東野圭吾原作の映画 ”手紙” が公開されます。

主演は 山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ。

山田孝之と沢尻エリカは 先日終了した TVドラマ ”タイヨウのうた”でも共演。
我が家ではちょっとしたブームで、金曜夜はテレビ!として、毎週みていました。
もちろん主題歌も歌っています!(*^。^*)

ミーハーなガールとしては、この二人が再共演ということで、関心が高まるのですが。。。
原作が 東野圭吾の”手紙”とは・・・・ 

原作の”手紙”・・・これお勧めです。
涙なしでは読めません。
最近語ることの少なくなった”罪を犯す”という意味をじっくり考えさせる物語です。
犯罪を犯したら刑期で罪を償えばいいのか・・・
罪を犯したのは自分だから、自分が責任を負うだけで本当に済むのか・・・

あらすじは映画のサイトやアマゾンのレビューにもあるので割愛しますが、犯罪を犯すことの罪深さを、映画でどう表現するのか、楽しみです。
特に 原作後半ででてくる社長を誰が演じるのか・・・

原作が家族愛と犯罪者を抱えた家族の生き方を丁寧に描いているだけに、人気俳優の話題だけでなく、多くの人に見てもらいたい(本当は原作を読んでもらいたい)と思います。

|

« ☆ジョイフル本田再訪! | トップページ | 最近思うこと(バスケ) »

兄貴・ガールのおすすめ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆ジョイフル本田再訪! | トップページ | 最近思うこと(バスケ) »