« 姿勢美人を目指して | トップページ | ☆お風呂に入れない! »

2006年9月13日

セットプレイの導入

夏季大会で優勝した女子にも、そして初戦敗退の男子にも新人戦はやってきます。

本年度はこれまでと異なりミニ経験者が多いことから(女子)得点を取ることにポイントを置いて練習を行い、その為の要素として素早い攻守の切り替えを重視してきました。

男女共に引退した3年生の試合に出場する者が多かったので、夏季選手権を終了した後でもパッシングを中心とした展開を継続して練習することが出来ました。

当然この練習はこれからも継続していく部分なのですが、速攻後のセットオフェンスをどうするかが現在大きな課題です。

基本的に男女3メンアウトで構成しているので、ガード3人についてはモーションオフェンスにつながる基本動作を練習しているのですがセンターを絡めたプレイが少なく、特にここ最近センターの確率が上がってきていることを考慮すると、ここを無視することは出来ません。

具体的には3番~5番プレイヤーでのクロスコート・スクリーンを使用したフィニッシュの基本的な展開をベースに、ここへ至るまでのエントリープレイをいくつか考えました。

これは色々なチームのプレイを参考にしたオリジナルのエントリープレイですが、夏季大会終了後の時間を生かしてようやく形になりました。

アシスタントのS井君に説明しても具体的な問題点も出なかったし、今年はこのセットプレイも確実な武器にしたいと考えています。

女子が優勝してちょっと(かなり)劣勢な男子部。

OBでもある私は男子部復活の為にもここでは「一致団結」が必要であり、少し時間がかかっても簡単に壊れない強い武器を身に付けさせたいと考えています。

男女共に新人戦で都大会に出場するのが目前の目標であり、市予選は来月中旬に行われます。

あまり時間はありませんがこのセットプレイをものにして、選手各自が自信を持ったプレイ出来る様に導きたいと考えています。

|

« 姿勢美人を目指して | トップページ | ☆お風呂に入れない! »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 姿勢美人を目指して | トップページ | ☆お風呂に入れない! »