« ☆ひと目ぼれ~キッチンタイル | トップページ | ♪兄貴好みのアルデンテ!? »

2006年9月 6日

次のステップ

8月の夏季大会を終えて、ここまでの反省点を整理しながら次のステップを考える日が続いています。次の週末が参観日の関係で練習出来ないので考える時間は十分あります。

夏休みにパッシングを使った速攻の練習を導入し、攻守の切り替え時に前へパスを出せる様になったのは男女収穫だった。

課題は速攻で決められなかった状態から、いかに素早くセットに展開出来るかだ。そしてセットに展開してから何を攻撃の柱として導いて行くかのも重要です。

これまでセットオフェンスについてはスリーメンアウトを基本として、ポストの位置をガードが指示、コントロールすることにより1‐2‐2や1‐4などの基本体型からの展開をさせていた。しかし自分自身すらコントロールするのが難しい彼らにコート上の5人をコントロールすることはかなり困難な仕事の様です。

そこで今年は基本体型からではなく、最終的にどのパターンでフィニッシュするかにテーマを置き、この形を元にシューティングパターンも作り、終始徹底することにしました。フィニッシュの形が習慣化されれば、基本体型をいじっても実戦で応用がきくはずです。

チームで取り組む内容を全員で集中して行えば実戦でもチャンスは作れるはず。そのチャンスを生かす為にも基本的なパス技術やシュート確率を高く安定させなくてはいけません。

ベース作りは長期的な目標です。まずは新人戦における初戦の具体的勝ち方をイメージして進めます。

|

« ☆ひと目ぼれ~キッチンタイル | トップページ | ♪兄貴好みのアルデンテ!? »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆ひと目ぼれ~キッチンタイル | トップページ | ♪兄貴好みのアルデンテ!? »