« ☆ショールーム訪問~コーリアン | トップページ | 夏季大会女子決勝戦 »

2006年9月 1日

夏季大会女子決勝T②

女子はいよいよ準決勝。相手は先週練習試合をした〇光寺。橋口が怪我をしたのがこことの試合でした。これ以上何も起きないことを祈りました。

朝の試合から約二時間弱の休憩をとり、昼食も早めに取らせたので開始からボォーっとすることは無いはずだ。

試合が始まると高田のドライブと愛川のゴール下が決まりリードを奪う。相手は早々にタイムアウトを取り激を入れるが状況は変わらない。とにかく高田が絶好調。次々にドライブを決める。このまま走り抜けることが出来るのか!!

1ピリ(5分)は16対5でリードする。2ピリも流れは我がチームに来ており、ルーキーFW中田の活躍もありこのピリオドも11対6でリードする。

前半でほぼ勝負がついた。最後3ピリ5分にまだ出場していないリザーブを投入。一年生がメインだったが与えられた仕事を集中して頑張り、3ピリでも10対2で勝ち、最終スコア37対13で完勝した。

エース抜きでも頑張って戦える様になり、勝ち上がりと同時に頼もしくなってきた。しかし怪我でベンチを暖める橋口は複雑な気持ちだろう。勝って盛り上がるベンチの中で素直に喜べないのが正直なところだろう。

準決勝に勝った女子はまた2時間程休んでから決勝です。ここまでは昨年度も来れました。

決勝の相手はM田二中だ。今年のライバルはやはりここらしい。空いた時間を使ってサイド・エンドスローインフォーメーションの確認をする。適当に覚えていたものを改めて徹底させた。そして相手得点源であるセンターの抑え方やボールの出所の抑え方を確認し合った。

良いライバル関係はお互いを成長させるものです。やるべきことを徹底して決勝に臨みます。

※個人名は変えてあります。

|

« ☆ショールーム訪問~コーリアン | トップページ | 夏季大会女子決勝戦 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆ショールーム訪問~コーリアン | トップページ | 夏季大会女子決勝戦 »