« ☆トイレを考える~ふちなし | トップページ | 古豪復活か!早稲田予選会圧勝 »

2006年10月21日

箱根予選会 速報

今朝8時30分から予選会が開催されました。今年正月の大会で10位以内に入れなかった大学が残りの9校の出場枠に挑みます。

予選会は駅伝方式ではなく、全選手一斉に20キロを走り、各校上位10名の合計タイムで順位が決まります。走っている選手は自分・チームの位置がわからないという難しさがあります。また合計タイムなのでフィニッシュ順位がそのまま反映されるわけでもありません。

さらに6~9位には今年5月の関東インカレの成績も加味されます。最後の成績が集計されるまで箱根への切符が手に入ったかわかりません。

結果は、
早稲田、専修、中央学院、國学院、神奈川、明治、城西、大東文化、国士館
が箱根の出場を決めました。

10位は拓殖大学。なんと9位とは1秒差でした。
10名の合計タイムで1秒差、、、一人0.1秒です。
拓大は昨年も43秒差で涙した大学です。その2回前は4秒差だったことも。

……
箱根路は遠かった。
……

今日みれなかった箱根ファンのために、明日地上波日本テレビで予選会の模様が放送されます。

|

« ☆トイレを考える~ふちなし | トップページ | 古豪復活か!早稲田予選会圧勝 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆トイレを考える~ふちなし | トップページ | 古豪復活か!早稲田予選会圧勝 »