« ♪うれしい演出~HARBSでケーキ | トップページ | ☆トイレを考える~ふちなし »

2006年10月20日

改めて、基礎は大事!

先日は中学新人戦の激戦を勝利してからの大学リーグ戦(最終日)会場に移動ということで、好きなバスケとはいえ流石に疲れました。しかし今週からは中学1本に絞れるのでだいぶ楽になります。

さて、アシスタントのS井君に先日の男子中学生の試合データーをまとめてもらったのですが、ミスが多いこと多いこと。数は恥ずかしくて公開出来ないほどです。

しかし佐山・井川・高久・井原の4人が10点以上の得点を取っており、フィールドゴール率は全体で46%とまずまずなのが収穫だ。

過去の強い代(チーム)を見ても1人に得点が偏るのではなく、数人のメンバーが均等に得点を取っている代はそこそこ良い結果を出している。明るい材料だ。

データーを見ながら試合中に起こしたミスを振り返ると実に初歩的なミスが多かった。パスをする方をじーっと見て、ふわーっとしたパスをする。そりゃ相手に簡単にカットされてしまう。

カットインする際に突き出しが弱く、シュート体勢に入る前に足元のドリブルをカットされる。またはファンブルしてトラベリングする。高久や井川が随分犯してしまったミスだ。

そしてタイトなディフェンスをされた時、相手を押さえるのは良いのだが、パスが出る前に動いてしまう為ディフェンスも同時にフリーになり、結果カットされたり、レシーブポジションを外又は不利な場所に押し込められてしまう。普段の1対1で行うVカット等の体の使い方が悪いことを証明した。

組織プレイも大事だが、個人における基礎的なプレイの習熟度が低かった。しかしひっくり返せたのは昨年頑張ってきた組織プレイのおかげである。何か一つに偏っても勝てないし、あれこれ手を出し過ぎても時間がかかるだけで強くなれないし困ったものだ。

今回男子が接戦で勝てたのは引退した3年生たちとの経験が大きい。初心者が多いとはいえ一緒に頑張ってきた成果があったというものだ。

さあ、今週末は男子2回戦と女子の初戦(シードなので2回戦より)がある。男子は第2シードのM成瀬と対戦。女子の対戦相手は別会場で行われた為どこが来るか分からない。

どこと対戦するとしても、これまで練習してきた内容しか表現できないのである。テーマを具体的にし、切り替え早く正確で且つ攻撃的に臨みたい。

試合会場は男女共にM田二中。うち(女子)の後にライバルM田二中女子の試合がある。エース橋口が復活したこの初戦、ライバル達の突き刺さる視線を受けながら会心のゲームをして勝利して欲しい。

※個人名は変えています

|

« ♪うれしい演出~HARBSでケーキ | トップページ | ☆トイレを考える~ふちなし »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪うれしい演出~HARBSでケーキ | トップページ | ☆トイレを考える~ふちなし »