« ♪湘南のカレーといえば”珊瑚礁” | トップページ | ☆エイッ!エイッ!エイッ!~地鎮祭 »

2006年10月15日

リーグ戦13戦目

関東リーグ男子3部Bの試合もいよいよ最終週を向かえた。現在9勝3敗で4チーム並んでいる状態で先週を終えました。今週の相手はT京学芸大!1年次から同校で活躍する3Pシューターとドリブル・パスと的確にこなせるガードがいるチームだ。

うちの前にR教大がY浜国立大と接戦を演じながらも競り勝ち3敗をキープした。

2位以上を確保する為には1点でも良いからリードしてうちは勝利しなくてはならない。熱い闘志をたぎらせながらゲームはスタートした。

3部Aに昇格するにはお互い負けられない試合。相手シューターは厳しいマークを付けられながらも的確にシュートを決めてくる。あそこまでマークしているのに決めるのはさすがだ。

だが感心ばかりしていられない。こちらはトランジションから速攻を決めて得点を入れ返す。両チームともシュート決定率は今一つだったが接戦である。

全般的にはこちらが優位に進めているのだが、学芸大にオフェンスリバウンドを取られてしまい、スムーズに速攻へ転じることが出来ない。1ピリは16-14とリードしたものロースコアだ。

1ピリ途中に学芸大PGがファールトラブルでベンチに下がり、うちとしては突き放すチャンスである。しかしながらリザーバーが奮起して勢いが途切れない。要チェックのシューターも今日は凄い集中力で決めてくる。

前半終了して34-34とイーブンだった。

実は前半ベンチを暖めていた選手の中で私が活躍を期待している選手がいる。3年生のSG(2番)で、スポーツ推薦の事前面談で私も話した選手だ。昨年度独特のリズムでドライブや3Pを駆使し、充分試合で活躍できることを証明した選手だったが、このリーグ戦では精彩を欠いていた。

過去2番ポジションが活躍してくれると得点が安定して勝利することが多かったが、今年はこの点で不足をしている。私は試合の度、彼には声をかけて活躍することを期待していた。今日は後半開始から4分、彼にその時間が与えられた。

後半からの起用ではあったが「やってやりますよ!」という彼は良い目をしていた。ボールを受けた彼はいきなり45度からドライブをしてダブルクラッチ(空中で1度シュートフェイクする)からのレイアップを決めた!場内が沸きあがった。

ここから彼の「ショータイム」が始まった。ボールを受けたらこれまでの鬱憤を晴らす様に次々にドライブを決める。勢いに乗って2連続3Pシュートまで決まり始めた。相手はどうしたらいいか分からなくなった様だった。

慌てて相手がタイムアウトを取る。点差が徐々につき始め、ベンチも応援席も彼の名前を連呼する。これはまさに「ショータイム」だ。

凄かったのは彼が出た時間、実はスタメンが疲労の為にベンチへ下げていた時間であり、彼のパフォーマンスのおかげで充分にスタメンは休むことが出来たのである。この後半(3ピリ~4ピリ)の8分間で彼は14点を叩き出し、この勢いを借りてチームも93-78で1戦目を勝利することが出来たのである。

期待している選手が生き生きとプレイする姿を見れるのは嬉しいものだ。この勢いで明日も勝利して、このまま昇格を果たしたい。

|

« ♪湘南のカレーといえば”珊瑚礁” | トップページ | ☆エイッ!エイッ!エイッ!~地鎮祭 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪湘南のカレーといえば”珊瑚礁” | トップページ | ☆エイッ!エイッ!エイッ!~地鎮祭 »