« 箱根予選会 速報 | トップページ | ☆トイレを考える~ウオッシュレット »

2006年10月22日

古豪復活か!早稲田予選会圧勝

昨日は拓大の1秒差という結果をうけ、ただただ勝負の厳しさに溜め息をつくだけでした。

改めて落ち着いて結果をみれば、早稲田大学の圧倒的強さを見せた予選会でしたね。(詳細記録はこちら

チーム3人が10位以内、上位10名が50位以内に入るという層の厚さ。
将来は日本マラソン界の中心となると嘱望されるエース2年竹澤だけのチームではないことを印象つけました。

暫くふがいない結果(4年連続シード落ち)に甘んじていましたが、今年の早稲田は本大会(来年1月2、3日)でも上位の見える位置で戦ってくれそうです。

なにより就任3年目の渡辺康幸監督の表情が違います。

゛まずは予選会です゛と力不足・準備不足からか不安な気持ちがうかがえた1年目
゛予選会は今年限り゛とやれるはずだとの自信はあるけど箱根のプレッシャーに不安があった昨年
今年は口数こそ少ないが表情に選手への信頼・自信があり、頭のなかはすでに本大会のシード獲得・上位狙いの策でいっぱいか。頼もしいです。

渡辺監督は自身も箱根で活躍し、当時は今年は誰が渡辺に挑むのかと話題になる、常に挑戦を受ける立場だったスーパーエース。
平成6年の1区、翌7年に2区の区間記録を作り、1区は未だ破られていません。

卒業後はマラソン界で期待されつつも、故障で早期の引退を余儀なくされました。
引退の報に驚き、残念に思ったファンも多かったことでしょう。

その渡辺監督のもと、スーパーエースと呼ばれる竹澤を中心に再び ゛W゛ のユニフォームが箱根路を行く!
今大会の見所のひとつですね!
早稲田ファン&OBを興奮させてくれそうです。

箱根まで あと72日!
日本テレビ系列のG+では、チーム紹介も含めた関連番組を年末にかけて何回か放映するとか。仮住まいでは見れないので実家にわざわざテレビ見に行くことになりそうです!

箱根駅伝の公式サイトはこちらです! クリック

|

« 箱根予選会 速報 | トップページ | ☆トイレを考える~ウオッシュレット »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 箱根予選会 速報 | トップページ | ☆トイレを考える~ウオッシュレット »