« ☆エイッ!エイッ!エイッ!~地鎮祭 | トップページ | ♪品川駅でパリ気分?? »

2006年10月16日

大学リーグ最終日

七週間にわたって行われるリーグ戦もいよいよ最終戦を向かえました。相手は昨日同様T京学芸大学。

前の試合でR教大学が勝利し、一足先に優勝を決めた。我がチームはここで勝つことにより二位での昇格が決定されます。

試合の起こしは昨日同様両チーム固いが、相変わらず学芸大シューターの確率は高い。こちらは素早い切り替えからチャンスを作り得点を重ねる。

今日どうしても勝利したい学芸大だが、力みと焦りがシュート確率を落とさせる。1ピリは22‐12とロースコアながら我がチームがリードする。2ピリもイーブンで差は縮まらない。

後半に入り学芸大はまたもやファールトラブルに苦しむ。エースガードとシューターがベンチに下がる。
がむしゃらなプレーが目立つ学芸大だが、3ピリに4点詰めて、我がチーム6点差のリードでラスト10分の戦いを向かえる。

インターバルでベンチに座る4年生の表情は疲労と現役ラスト10分の事実とチーム昇格の意識らが交差して複雑な表情だ。

4ピリは更にプレーは激しくなる。ボールを奪おうと激しくプレスする学芸。エースガードが5ファールで退場した。学芸大は望みを託してシューターにボールを回す。落ち着いて状況を把握していれば彼に回るのは分かることだった。ファールをしないようにチェックにいくが、それでも決めてくる。敵ながら天晴れだが、こちらは5人で攻撃出来ているので差が開くのは当たり前なことだ。

結果77‐62で我がチームが勝利し、念願の3部Aに昇格した。
試合に出た4年生は涙していた。だが、ベンチウオーマーだった者や、ベンチにも入れず応援席にいた4年生の気持ちは正直複雑だろう。しかし頑張った4年間という時間は必ずや彼ら全員の財産になるはずである。是非胸を張って引退して欲しいと思います。

|

« ☆エイッ!エイッ!エイッ!~地鎮祭 | トップページ | ♪品川駅でパリ気分?? »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆エイッ!エイッ!エイッ!~地鎮祭 | トップページ | ♪品川駅でパリ気分?? »