« TVドラマ アンフェア | トップページ | ☆その後の解体工事 »

2006年10月 6日

成長の芽が出始めました

先週末の中学校練習試合に顔を出すことが出来なかった私ではあったが、その後少し経ってから生徒の何人かにメールを送りゲームの感想を聞いてみた。

男子は午後の試合に勝てたことが自信になったのか「やる気満々!」の回答が返ってきた。

一方女子の方だが全勝したとはいえ各々が反省点として感じるものは多かったらしく、返信自体殆ど無かった。その中で唯一SGの高田からは返信があった。

その中身は女子だけの課題ではなく、男子にも共通して言えることである。

「イージーシュートの決定力を上げる事!」が最も大きな課題だということだ。

先週主力でもある2年生たちは「職場体験」がありほぼ1週間まともな練習が出来ていなかった。しかし近場で行っておいた生徒は学校に帰ってきて短い時間だが練習に参加した様だ。

生徒にはエントリープレイでシュートに持ち込む為に、まず最初の段階で確実にパスを受けられるように努力することを伝え、その為に彼らは定番の練習以外にVカット等を使ったボールのもらい方の練習をした。その結果練習試合では決定率の問題は残ったものフィニッシュ(シュート)まで進むことは出来たようだ。

これまでパス・アンド・ランのパターンとピック・アンド・ロールのパターンを学習した。実践の中で臨機応変に使いこなすのは難しいようだが、いくつかのパターンは決められる様になってきた。

ようやく芽が出てきたのだ。コーチとしてすごく嬉しいことである。

あとはここに関係する基礎的な練習を日々反復することにより、彼らは間違い無くプレイの完成度が上がってくるはずだ。

今週末、本来なら試験前休みなのだが、今月15日から新人戦(男子)が始まる関係で特別に練習を行うことになった。今は派手なプレイなど必要無い。確実に得点に結びつき、相手を突き放す為の土台を作りたい。

※個人名は変えてあります。

|

« TVドラマ アンフェア | トップページ | ☆その後の解体工事 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

新人戦に向けて盛り上がってきましたね。こちらは先週の体育祭で2人ケガをして焦りました。何とか試合には出ることができそうですが。
戦術や戦略も重要ですが、プレーヤー自身の体調管理ができないと何もできません。当日の朝ご飯まで品目指定しておきました。
前に、昨日のカレーを食べてきて吐きまくっていた子供がいました。。。悲しい。。。
コチラもイージーなシュートを確実に決めようというのが合い言葉。力が入ると外れます。お互い頑張りましょう。

投稿: 地底人 | 2006年10月 6日 14:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TVドラマ アンフェア | トップページ | ☆その後の解体工事 »