« リーグ戦13戦目 | トップページ | 大学リーグ最終日 »

2006年10月15日

☆エイッ!エイッ!エイッ!~地鎮祭

本日、無事に地鎮祭を執り行いました。
肌寒さはありましたが、天気にも恵まれ、厳かな気分とすがすがしい気持ちで工事の安全と良い家が建つよう祈願いたしました。

兄貴はバスケットの大事な試合を2つ抱えて、欠席。
ガールが施主となってしまいました。
(このため、地鎮祭の写真は残念ながらありません。) 

神事を執り行っていただいたのは、杉並区の猿田彦神社の宮司。
猿田彦神はニニギの神の天下りの際に道案内をした神でその後伊勢の地を本拠にして国土開拓を指導した神。土地の守護神、方位除けの神として信仰されているとか。
業者に神社はお任せだったですが、すごーっく良い神様のように思えて、深々と頭を下げました。

以下は、神社からいただいた、式次第です。

  1. 修祓の儀 (供物、祭具、参列者を祓い清めます)
  2. 降神の儀 (土地の神を呼びます。この時の”お~~”という声がすごい!)
  3. 献せんの儀 (神様に米・酒・海の物・山の物をお供えします。)
  4. 祝詞奏上 (神主が工事安全・家の建築を祈願)
  5. 四方祓の儀(切麻<キリヌサ 四角くきった紙>で四方を祓い清めます)
  6. 地鎮の儀 (とこしづめのぎ と読むそうです。 草刈初と穿初です。)
  7. 玉串奉てん
  8. 撤せんの儀 (供え物をさげます)
  9. 昇神の儀 (お招きした神に帰っていただく)

6番の地鎮の儀が噂の”エイッ!エイッ!エイッ!”でした。
穿初<ウガチゾメ> 鍬で土を掘るのが私の役目。
説明を受けている時に”ひゃー”という表情がでてしまったんでしょう、”エイは栄えるという意味ですから、心をこめてお願いします”と。

良い家が建ってほしいですもの、力と思いをこめて、務めさせていただきました。
声もひっくり返らず、上手くできたと思います。

5番の四方祓の儀では、丁度風が吹いて切麻が綺麗に舞っておりました。
ちょっぴり幻想的で、本当に神様が降りてきているような気持ちになりましたよ。

この日の日程調整の際、業者から最近は地鎮祭を行わない施主もいると聞いて、”うちもいいかなぁ・・”とチラっと思いましたが、両親の勧めに従って行ってよかったと思います。
地鎮祭後にいただいた供物も早速お昼の食卓でありがたく頂戴しました。
費用 35000円でした。

|

« リーグ戦13戦目 | トップページ | 大学リーグ最終日 »

建築現場レポート」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

地鎮祭を迎えられおめでとうございます!
自分も数ヶ月前の話なんですが、家に住んでしまうとかなり以前の話のように感じてしまいます。
あの緊張感はいいものだったな~~

投稿: apple | 2006年10月20日 23:29

■コステロ様、どうもです。
いよいよ建築がスタートとなります。
これからは実際に施工してくれる工務店さんを信じて”お任せ”となるんですよね。
イメージ通りにできあがるか、楽しみでもあり、不安でもあり。。。


■こたつうさぎ様

”エイ、エイ、エイ”、正直緊張しましたよ!
こうやってひとつひとつ段階を経ながら、自分の家だとの自覚が深まっていくんでしょうね。

無事のご出産と里帰りでのリフレッシュ、お祈りしています。

投稿: shonangirl | 2006年10月19日 16:08

地鎮祭おめでとうございます。
「エイ、エイ、エイ」
もかっこよく決まったようですし♪
ホント、身が引き締まる感じってよく分かります。
これからの工事が安全に滞りなく遂行されますように!
今度は棟上が待ってますね。
うちはやっと基礎コンを流したところ。
里帰りでしばらく現場には足を運べませんが、お互いにいい家になるといいですね。

投稿: こたつうさぎ | 2006年10月19日 11:39

地鎮祭、無事に終了させてよかったですね。 (^^)

確かに最近では地鎮祭を行わない施主の方が増えていらっしゃるようですね。
私は最初から行う予定でいたのですが、終了した後はやはり行って良かったと思いました。
とても気が引き締まりますものね。

でもウチも費用が35,000円でしたが、統一しているのでしょうか? (^^;

投稿: コステロ | 2006年10月16日 05:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーグ戦13戦目 | トップページ | 大学リーグ最終日 »