« ♪フレンチレストラン~セゾン | トップページ | ☆まだカーテンは決められない! »

2006年11月19日

女子都大会1回戦!

本日19日から東京都中学校バスケット新人戦・都大会が開催されました。

我がチームは女子チームが参加します。昨日男子に相手をしてもらって調整してきました。この成果が本戦で発揮できれば良いのですが、まずは初戦突破が肝心です。

1回戦の相手は葛飾区のA戸中。都大会の常連校である。いきなり強豪との対戦だが普段通りの力を発揮してもらいたいものだ。

会場は府中一中で第一試合です。眠いのと緊張から皆こわばった表情をしている。やはり市の大会とは違う雰囲気を感じているようだ。

アップをする相手校を見てパスのスピードや雰囲気が我が校よりもスピーディで上手そうな感じがした。体格もそこそこ大きく強そう…いやいや試合前からコーチがその様なことを思ってはいけません。

試合が始まった。お互いマンツーマンからのスタートである。いきなりこちらのミスからフリースローを与える。しかも確実に2本決められて2−0。こちらの攻撃では高田が中盤突破からA戸中ゴールを狙うが、肝心なドライブからのシュートを失敗してカウンターを受けて4−0。

A戸中はヘルプサイドでのセンタープレイヤーによるピックアンドロールが決まりここから確実に得点を重ねる。こちらはガード陣が中盤を突破まで出来るのだが、その後が続かない。シュートまで行けば良いのだが、そこに至らずターンノーバーから失点を与え、高田や愛川のゴール下が入ったもの得点はそれだけで、25-4と大きくリードされる。

2ピリではディフェンスのチェンジングから相手のミスを誘いチャンスを作りはするもの、肝心な自軍のセットオフェンスが決まらない。A戸中は確実に我がチームのシュートミスをカウンターとして得点に結びつける。

こちらもガード陣のスピードは負けていないのだが、最後フィニッシュに結びつける事が出来ない。劣勢な時間帯に橋口は頑張って3Pを打とうとするが、どうも普段通りのタイミングで打たせてもらえず失速する。前半が終わって51-16と勝負あり。後半はどこまで得点差を詰めて、相手にプレッシャーを与える事が出来るかが課題となった。

3ピリ、ディフェンスをハーフの1−2−2プレスにする。A戸中はハーフのプレスに慣れていないらしく素直にハーフラインをドリブルエントリーしてくれて、上手い具合にプレスにはまってくれた。だが大量得点差のA戸中は余裕がありタイムアウトを取らない。こちらは高田や橋口がスリーを決めて差を詰めようとするが、疲れやファールの為にメンバーを代えて対応する。

新人の中田は恐らく頭の中が真っ白だったと思うが、彼女のスピードは間違いなく都大会レベルであり、A戸中は彼女のドリブルを止める事が出来ない。ディフェンスの効果とリザーバーの活躍でようやくA戸中の勢いが止まった。だがなかなか得点差を詰めることは出来なかった。

4ピリ、センター大川の活躍やオールコートプレスの効果で少しだけ得点を詰める事が出来、最終スコア75-46と厳しい都大会での初戦敗退となってしまった。

個人的に悔しい敗戦だった。全く歯が立たなかった訳ではない。むしろ中盤でのオフェンススピードでは勝っていたはずなのに、最後の詰めが甘く接戦に持ち込む事が出来なかった。

試合終了後、顧問のF島先生と今後の練習及び練習試合に件を相談しながら、敗戦の反動から瓶(ビールでないお酒)を2本空けて悪酔いしてしまった。やはり試合は勝たなくては面白くないし、酒がまずい!

色んな意味で課題が残った!!次は絶対に勝ってやる!!

※個人名は変えてあります

|

« ♪フレンチレストラン~セゾン | トップページ | ☆まだカーテンは決められない! »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

地底人様
コメント有難うございます。
意地でも勝ってやろうと意気込んでみたもの、なかなか理想と現実は違うようです。
しかしまだ新人戦です。この悔しさをバネにして次は男女での出場を目指します。
テンション、更に上がっていますよ(笑)!

投稿: 湘南兄貴 | 2006年11月20日 07:04

さすが都大会ともなると、強豪がひしめいていますね。残念な結果となりました。試合に負けて悪酔いしてしまうのは、私も同じです。(笑)
しかし、負けた試合からでないと学べないこともあります。お互い、次の大会までテンションを下げずに頑張りましょう。

投稿: 地底人 | 2006年11月19日 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪フレンチレストラン~セゾン | トップページ | ☆まだカーテンは決められない! »