« 最近驚いたこと〜フランス貴族の家柄 | トップページ | トーナメント発表! »

2006年11月10日

♪ショコラトリー ”H"

何度か足を運んでようやく、 ”Le Chocolat de H (ル ショコラ ドゥ アッシュ)” のサロンでお茶をしてきました。

こちら、名パティシエ 辻口博啓氏のチョコレート専門店。
六本木ヒルズのけやき坂通りにあり、ショップにサロンも併設されています。
週末はいつも満席状態で諦めていましたが、この日は平日のランチタイム直後だったからか、サロンは静かな落着いた雰囲気でした。

Img_2699私は 季節物の フォンダンショコラ (420円)と オリジナルブレンドコーヒー (840円)。

最初にでてきたコーヒーはとっても上品なのですが、コーヒーらしさがないようで、ちょっと物足りなく思っていました。
口に残るコーヒーの余韻がなくて。。。

それが すぐ後にでてきた、フォンダンショコラを口にした後のコーヒーには思わずうなってしまいました。
スウィートを惹きたてるためのコーヒーとでもいいましょうか。。。。
今口にしたコーヒーより、その前のケーキのおいしさがより印象深くなるんです。
そう、ここはチョコレートを楽しむサロンなんですね。

フォンダンショコラは写真のとおり、ちょっとこぶり。
よく紹介されているような、フォークをいれたら中のチョコがじわぁ~とはでてきませんでしたが、
これぞ ”チョコ” というような やさしく・思わず笑みがでてしまう チョコが中にしかっり入っています。

友人が頼んだのは オペラ。
こちらも 洋酒がたっぷり入っているのでしょうが、気にならず、チョコレートのおいしさを堪能できます。

店内は静かにジャズがかかっていて心地良い空間です。
思わず長居をしたくなって、用事のあった友人とはここで別れて、一人読書までしてきてしまいました。

メニューには チョコとのセットメニューのワインもあって、きっとこれもチョコの味を楽しめる組合せなんだろうな。。。などと思いながら。。。

テラス席もあって、ここでは大型ストーブやブランケットのサービスがあるみたいです。
ヒルズ族 (Or ヒルズご近所族?)がワンちゃんのお散歩がてらお茶をしていました。

この日サロンはかなり落着いていましたが、ショップへの来客は実に引き切りなし。。。
チョコ好きの兄貴もきっと気に入る品揃えでした。

また来よう。。。

|

« 最近驚いたこと〜フランス貴族の家柄 | トップページ | トーナメント発表! »

仮住まい期間の記録 」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近驚いたこと〜フランス貴族の家柄 | トップページ | トーナメント発表! »