« よく分からない… | トップページ | おおっ!三菱だ! »

2006年11月15日

♪毎日でも行きたい~富麗華

お財布が許せば、毎日通いたい! 
そのくらい気に入ってしまった 中国料理店 富麗華

兄貴の知人が披露宴に使い、以前より兄貴が”一緒に行こう”と誘ってくれていたお店です。
富麗華は 六本木中国飯店のグループ店。
ビル街にあるので、外からみた入口はいたって ”フツー” ですが、店内はアンティーク家具に囲まれた素適な空間です。
決して中国インテリア漬けというのではなく、オリエンタルとモダンをバランス良く感じる品の良いしつらえです。

人気店なのに予約もせず、ラストオーダー間近の時間に行ってしまった私達。
通されたのは恐らく披露宴等に使用する2階の大広間。
1階に比べると開放感があり明るくよりモダンイメージです。

Img_2695 テーブルセッティングは淡いベージュでコーディネート。
ナプキンが軽くて口を拭くのに心地良いのですが、綺麗で使用するのが勿体ないくらいです。
食器は富麗華のオリジナルで、写真左のポットウォーマー(キャンドルでお茶を温める)もオリジナルのようです。

20061104204232 この日はアラカルトで前菜盛合わせと兄貴が披露宴以来忘れられない ”エビマヨ” と寒くなったら我が家の定番 ”おこげ” を注文。
兄貴は前菜のチャーシューが香ばしくかつジューシーでとっても気に入り、紹興酒も入りとてもとてもおいしい夕食でした。
残念ながら写真は前菜盛合わせだけなのですが、すべて取り分けてくれますし、飲み物も絶妙なタイミングでのサービスがおいしさを後押ししています。

”あのおいしさをもう一度!”と、数日後、今度はランチに出かけてみました。
これまた予約をしなかったのですが、開店すぐだったので席につくことができました。(予約はしたほうが良い様です!)

ランチタイムだというのに、夜と同じテーブルしつらえ。
窓にはシェードがかけられて、店内は薄明りという落着いた雰囲気。
途中(12時)から胡弓の生演奏が始まり、ランチといえども非日常的な雰囲気にどっぷり浸かることができます。
前回は食事がおおいに気に入りましたが、今回はお店の雰囲気にますます気に入ってしまいました。

ガールは1700円の麺コース、兄貴は2000円のチャーハンコースを注文。
麺は6種類から選べ、それに前菜と焼餃子とデザート
兄貴の注文したコースは前菜2品、点心、スープと盛沢山。
”こんなにでたらチャーハン食べれないよねぇ・・・”と思っていたら、チャーハンは1人前(ご飯用の普通碗)盛りでした(笑)2006110812215420061108122940

Img_2696デザートはガールこだわりの杏仁豆腐。
メロンソースがかかっていて、これにも感激!
(余談ながら、それでも一番は千駄木 天外天のなめらか杏仁豆腐!)

夜のコースは1万円以上ばかりに比べて、ランチのお得感は際立っています。
前回の夜は子供の姿もあったのですが、この日のランチは大人だけでした。

ランチメニュー内容は月替りだそうです。
麺コースで6種類もあるし、もうちょっと上のクラスの飲茶コースなども試してみたい。
北京ダックやショウロンポウもかなりのものらしい!
でも、残念ながら一人ランチは かなり勇気がいる雰囲気です(皆さん会食!という感じです)

あ~~、また行きたいなぁ・・・

|

« よく分からない… | トップページ | おおっ!三菱だ! »

兄貴・ガールのおすすめ」カテゴリの記事

仮住まい期間の記録 」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« よく分からない… | トップページ | おおっ!三菱だ! »