« 憧れ!? | トップページ | クリスマスデコレーション »

2006年11月17日

♪ワインづいてます

先週末、女性だけのホームパーティがありました。
親しくさせていただいている先輩女性宅に伺ったのですが、前回お言葉に甘えて随分ワインをいただいたので、今回差し入れさせていただきました。

前日、立ち寄ったのが、虎ノ門にある Cave de Relax
東京在住中は随分お世話になったお店ですが、久しぶりの来店です。
Cave de Relax は、仏産・伊産はもちろん、米国産・中南米産・豪州産も豊富で、銘柄も価格帯も品揃えが幅広く、気軽に飲む自宅用も、贈答用もお世話になったものです。

店内に入ってまず気づいたのが、国産ワインの充実ぶり。
懐かしさもありますが、久しぶりにワインに囲まれてとっても幸せ気分
(*^。^*)
これ昔飲んだなぁ・・・とか、このラベル素適・・・とか、カルフォルニアワインも充実・・・とか
お店を3周くらいしてしまいました。
2本のお買い上げで優に1時間は滞在してしまいました!

今回購入したのは、ブルゴーニュの赤(Beaune ボーヌ)と白(Aligote アリゴテ)。

理由は戸塚真弓さんの ロマネ・コンティの里から―ぶどう酒の悦しみを求めて を読み直して、ブルゴーニュワインが飲みたくなってしまったから。

話はそれますが、以前書いた記事 (フランス貴族の家柄)後、戸塚さんの本を数冊読み直しました。
”ロマネ・コンティ・・・・”はワインを中心にしたエッセイ。
『ワインは通ではないけれど、好き』、『もっとおいしいワインを探したい、料理とおいしく飲みたい』、という向きには肩肘はらずに読める本です。
戸塚さんの好き嫌いのやや極端なコメントが気になりますが、それだけ彼女もワインについて必死に勉強・経験して、ワインに対する思いが強いのでしょう。

丁度この本を読んだので、いくつかのキーワード(産地名など)をインプットして、迷いなくブルゴーニュワインコーナーへ。
香り豊かで軽すぎず重くない飲み心地の良いボーヌと冷してキリッと飲めたアリゴテは正解でした。

Img_2709 ほろ酔い気分で帰宅したら、兄貴がおみやげでワインをもらってきていました!
(ちなみに兄貴はビール派)
昨日はボジョレーヌーボーの解禁日だし、そろそろホットワイン(私は赤ワインをオレンジジュースで割って温める)も恋しい寒さになったし、、、

ちょっとワインの日々になりそうな よ・か・ん

|

« 憧れ!? | トップページ | クリスマスデコレーション »

ミーな兄貴、ハーなガール」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 憧れ!? | トップページ | クリスマスデコレーション »