« その車は! | トップページ | ♪焼肉~李朝房(イジョバン) »

2006年11月25日

次の大きな課題は!

12月を目前にして我がチームは次のステップへと進むことになった。

来年6月に始まる夏季選手権大会にて「コントロールバスケ」を展開する為に、2月に行われる多摩大会までにディフェンスの強化を図って「失点のコントロールを出来るようにする事」が次の課題である。

新チームになってからこれまでは「大量得点で勝つ」ことを目標とし、ディフェンスは昨年の貯金を使いながらオフェンス重視の体制を継続し、何とか市大会を優勝する事が出来た。残念ながら都大会では初戦敗戦してしまったが、シュート確率以外の戦う姿勢では相手にも負けていなかったと思う。

今日は大会敗戦後、最初の週末練習である。反省点から考えた練習内容も事前に用意して、こちらもやる気満々である。

ディフェンス強化の中で、私が選手達にまず意識して欲しいのは「相手オフェンスとの距離」である。特にボールの無い場所では押し相撲ではないがどんどん押し合って欲しいし、ボールを持っている者に対してはワンハンドアームの距離を意識して欲しい。

このワンハンドアームをいい加減に行うと次につながらない。パスは回るし、ディナイディフェンスも出来ない。今日はこのオフェンスとの距離とボールの無い所での接触、その為のフットワーク強化が中心だった。

ディフェンス練習もオールコートで行うと結構活気があってよろしい。男女初日と言うこともあり訳も分からないながらも声を出しながら良い汗をかいてくれた。

練習最後のスクリメージでは3年の高山ら(女子)が加わり女子の相手をしてくれた。彼女らはそれまで行った練習を実践の中で確認することが出来たし、男子も2つにチームを分けながらも各チームやるべきことを話し合いながら積極的に取り組んでくれた。

男子のスクリメージでは高久・井原のシュート決定力が改めて上がったことに感心しながら、1年男子の上級生に混じりながらも、ちゃんと練習でやった内容を展開しようとする姿勢を見る事が出来非常に嬉しかった。

1年男子は全員初心者である。そんな彼らが考えながらパッシングを活用して上級生らと速攻に加わるシーンを見れたのは指導者として感動的なシーンである。あとは最後の決定率を上げるだけである。

練習の後、今回は女子を我が家に招いて試合のビデオを見ながら都大会の反省を行った。ほぼ全員参加した反省会会場(10畳の和室)は熱気で異様な空気だったが、皆好き勝手を言いながらも良く試合を見て発言してくれた。

これまでは時間の関係もあって試合データー(数字)中心の反省会が多かったが、たまにビジュアルを見るのは楽しいものである。

やはり試合は勝たなければ楽しくないですね。

|

« その車は! | トップページ | ♪焼肉~李朝房(イジョバン) »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« その車は! | トップページ | ♪焼肉~李朝房(イジョバン) »