« ♪肉まんの季節です。 | トップページ | 高校バスケ観戦 »

2006年11月13日

☆基礎工事進んでます。

いつ始まるんだろうと気を揉んでいた工事ですが、先週の水曜日(11月8日)からぐぐーーっと進んでおります。

監督さん曰く、現場にこなくても、すぐに配筋ができるよう鉄筋の調整(長さを切ったり、必要な曲げを作ったり)をしていたそうです。
でも現場でも、鉄筋を曲げる機械があって、調整しながら配筋していたから、恐らく他の現場が忙しかったんでしょう。

大きなホチキスのような機械で鉄筋同士を固定していました。
作業現場にもいろいろ新しい機械がはいっているんですね。
監督さんから防湿シート(普通のビニールシートにしか見えなかったです!)が地表からの湿気を防ぐことや、鉄筋を指差しながらダブル配筋のことを説明していただきました。

”ダブル配筋だからしっかりしていますよぉ・・・。普通はシングルなんですよ・・”と言われて、気を良くしましたが、後で皆さんのブログをみていたら、多くのお宅で採用。ダブル配筋は最近では標準に近くなっているのでしょうか。。。

教えていただいたことを写真でしっかり残そうと思った矢先に不意の来客があり、現場に戻った時は既に夕闇。。。。
防湿シートもダブル配筋の状態も記録に取れませんでした (;ム;)

Img_2700金曜日にはミキサー車とポンプ車が登場 。

ベースの部分にコンクリートが流し込まれていきます。
流し込まれたコンクリートにスティックタイプの掃除機のようなものを差し込んで”グルグルグル”
恐らくコンクリートを均一にしているんだと思いますが、余りに家庭っぽい機械でおかしくなってしまいました。

Img_2702その後職人さんが一面丁寧にコテで表面を綺麗にならして作業終了となりました。

今日は型枠(昨日日曜だというのに設置していただきました)にコンクリートが流し込まれました。
昨日の時点では枠だけの設置(下写真左A)だったので、夕飯時に”このあと基礎がどうのっかるの??”と素人討論会になったのですが、今日現場をみたらいつの間にかちゃんとボルトが設置されていました。(下写真右B)

Img_2708_2Img_2706_1 ←A B→

コンクリートのあと、レベラーというのを流し込み、終了。
レベラーと聞いて、水平位置を確認する器具かと思ったら、粉末状の袋入り。
説明をきくと水で溶いてコンクリートの上に流し込むと表面が平らになり基礎が乗りやすくなるようなお話でした。
昔は職人さんが ”腕” で均していたんでしょうが、これも技術の進歩なんでしょうね。
感心、感心。。。

今週の作業はこれでおしまいで、来週まで養生期間です。

しかし!
型枠でみると、頭で描いていた部屋より随分小さく感じて少なからず ”ショック” です。
母から柱は型枠ほど場所をとらないから、、、と慰められましたが。。。
特にLDKが十分広さがあるか、、、ちょっと心配です。

|

« ♪肉まんの季節です。 | トップページ | 高校バスケ観戦 »

建築現場レポート」カテゴリの記事

コメント

皆様! 励ましと慰めのお言葉、本当にありがとうございます。m(_ _)m
とってもうれしかったです。

狭く感じることは覚悟していたのですが、ここが玄関でここがLDKで、、、と追っていくと本当にこれで大丈夫???との不安が。。。
かなり ”きつい” 衝撃でした!(笑)

皆さんも通ってきた道なんですね。(^ヮ^)
早く柱や壁ができないかなぁ・・・
この養生期間さえも早く過ぎないか、じれったい気持ちです!

投稿: shonangirl | 2006年11月14日 18:21

そうそう、ウチも基礎の時は、あまりの狭さにガッカリしてしまいました。(笑)

「壁が出来て、しっかりと部屋になってくると、広く感じられますよ!」と監督さんや大工さんに慰められながら、現場に通っていたことを思い出します。

でも部屋の高さとか、空間によってだいぶ感じ方が違ってきます。
LDKも、きっと湘南ガールさんのイメージ通りになると思いますよ。 (^^)

投稿: コステロ | 2006年11月14日 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪肉まんの季節です。 | トップページ | 高校バスケ観戦 »