« トーナメント発表! | トップページ | ♪肉まんの季節です。 »

2006年11月12日

男子達の成長!

我がバスケ部の土曜午前中は通常体育館で練習である。男女合同で練習をこなしている。

ここ数年は男女でのレベルの差(大体女子の方が低かった)が大きく、オールコートでの練習を効率良くこなせなかったが、今年は特に女子が頑張っており本当に男女混合で練習をしてもちゃんとこなせるようになってきた。

ただ混合といっても1グループ単位を男女混合で行うのではなく組み合わせは自体は男女別なのだが、オールコート2対3やスクリメージなど女子の相手に男子にお願いすることが多くなった。

男子からしてみれば女子との接触を意識してしまったり、体格差で怪我をさせたりしないか心配なところはあるが、女子から見れば当たりの強い格上の相手が身近にいて、自分達の相手をしてくれるのだから嬉しいことである。女子の新人戦優勝の背景にはこういった関係もあったと思っています。

最近ではスクリメージで男子も遠慮なく対戦してくれるようになり、力の男子対間合いと外角の女子という戦いが繰り返されています。5分ゲームを5,6本行い、女子が大きく離されるのが1本位。後は5点前後で付いて行けるようになってきました。

だがまだ男子はスタメンを半分に分けて、隙間に1年を入れて組んでいます。これでオールスタメンに付いていければ本物と思います。

さて今日の午後は男子だけを我が家に呼んでミーティングを行いました。このミーティングは「教え込む」授業の様なものではなく、「コミュニケーションを図ること」を主としており、ここではコーチと選手というより先輩と後輩という関係で本音で話をすることを求めています。

そうは言ってもこのミーティングを始めた頃は私も19,20歳でしたからそんなこと言えましたが、今では40代に突入してしまい、彼らから見たら先輩後輩と簡単に割り切れないものかな…と考えてしまう時もあります。

でもそんな時にアシスタントコーチのS井君がいてくれると大変助かります。まだ22歳(のはず…)の彼がクッションとなってくれるので選手達もリラックスしてくれるものと考えています。

今回彼らに宿題を出しました。新チーム当初に掲げたチーム目標を現在の状態で客観的に分析し、より具体的にせよというものです。中体連絡みの大会は2月の多摩大会、4月の春季大会、6月の夏季選手権です。6月の夏季選手権でどうしたいかを最終目標とし、その為に各大会をどんな戦い方をするかをイメージしてもらう。そしてイメージ通りに必要なものは何かを模索してもらいます。

言われたことだけをこなすのでは成長出来ない。今2年男子は成長期。体の成長と心と、技術が平行して伸びれば本当に楽しみなチームになります。

チームリーダーの佐山や井原・高久・井川の目つきが変わった。1年生達もまだまだ下手だが練習の雰囲気が変わってきた。男子部は変身すると思う。凄く楽しみである。

|

« トーナメント発表! | トップページ | ♪肉まんの季節です。 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トーナメント発表! | トップページ | ♪肉まんの季節です。 »