« ☆フレーミング工事開始! | トップページ | クリスマスプレゼント♪♪ »

2006年12月24日

年末練習1223

激動の2006年であったが、早いもので我が中学バスケチームの練習も今日が最終日となった。23日で終了!というと随分早い終わりのような感じだが、私の仕事の関係を考えると来週は30日でまさに年末。私を含めて各家庭の状況を考えると部活にならないだろうというところだ。

そんな今日の練習にOG(高校生)の1人が部のメンバーをごっそり連れてくるという連絡が入った。彼女の学校の都合で体育館練習が出来なく練習の場を求めていたのと、前回来てくれた時中学生に快勝できなかったのがひっかかっていたらしい。

とにかくこちらとしては相手頂くことは嬉しいことである。ただし来るのは女子だけなので男子のへそが曲がらないことだけが心配だ。

土曜の練習は通常4時間行っており、今回はその内1時間半にスクリメージの時間を考えていました。

通常練習のほかにディフェンス強化の練習と、細かなステップの違うシューティングドリルを2種類行った。シューティングドリルは今回新しいものも入れ選手達も刺激があったのではないだろうか。

練習の途中から高校生達が来てくれたがコートは1面しかなく、アップをする場所がないので一緒にシュートドリルに加わってもらいながらウオーミングアップをしてもらった。

新しいことに興味を持つ高校生はすんなり入ってくれた。中学生にカッコ悪い所を見られたくないと思う子(うちのOGなど)は外で見ていたようだ。

さて、試合は男ー女ー男ー女と5分ゲームを交互に行って男子は2つに分けた紅白戦を行い、女子はスタメンチームとリザーバーチームを交互に出すことにした。

女子スタメンチームは前回も対戦していたので高校生の当りやスピードを体で覚えていたようだ。またM台中での練習試合の成果もあり、今回は上からしっかりディナイディフェンスやニータッチで高校生達を苦しめる事が出来た。

さてOGの子(江見の姉)はこのチームのエースセンターである。素早いターンからのシュートが得意な子である。高校生はセットではセンターに合わすプレイを徹底してきて、後ろからディフェンスに入った愛川はファールを繰り返す。5分経たずに3つファールを犯し交代。何度も同じファールをしたことに対し雷を落とす。続いて入った大川も続けて2ファールで交代。何をやっているんだ!?ただこちらのガード陣は調子がよく、高田・橋口が確実にシュートを決めて1本目は1点差で勝利した。

続く2本目、「今度は勝とうよ!」と高校チームのベンチが叫ぶ。これまで見られない光景だ。高校生もだんだん真剣になってきたらしい。そこでディフェンスを3-1-1プレスにして対戦する。プレスを予想していなかった高校生は簡単にダブルチームにはまりボールを進められない。

しかし試合自体はシーソーゲームになり、同点残り10秒程度で相手ガードからスチールしてマイボール。高田と前田が2対1の状態で攻めようとした。普通ならカットしてドライブに持ち込み、デイフェンスが来たら逆サイドにさばくか、強引にねじ込むかだが、なんと高田は迷わずジャンプシュートを打ってこれを決めてしまった。

このシュートが入って少しして終了のブザーが鳴り、連敗のショックで倒れこむ高校生。しかしここでのシュート判断(高田)には問題があったのではないかと課題が残った。

最後の3本目、2勝したスタメンチームは少し余裕が生まれてしまったのか反応が鈍い。逆にこのままでは帰れないと気合満々の高校生はインターセプトから速攻で得点を取り始める。こちらはガードのミスが多く、セットプレイまで持ち込めない。ディフェンスをマンツーからゾーンに変えてみたりしたが5分ゲームでは流れが変わらず完封負けをしてしまった。

この日は男子は説教される時間が多かったが、最後は持ち直してゲームを終える事が出来良かった。女子リザーバーも2本高校生と対戦する事が出来、徐々に練習の内容をゲームでイメージ出来る様になったのではないでしょうか。

次回練習は来年1/6からです。再開までしばらく時間が空きますが、私も再開までに練習内容の再検討を行い、2月の多摩大会までにイメージ通りのチームを作れるようにしたいと思います。

|

« ☆フレーミング工事開始! | トップページ | クリスマスプレゼント♪♪ »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆フレーミング工事開始! | トップページ | クリスマスプレゼント♪♪ »