« 飲み会シーズン前に | トップページ | 映画 Departed ~ リメイクは成功? »

2006年12月 5日

新ボンドと京風うどん

先週公開の ”007 カジノ・ロワイヤル” を観てきました。

今回から ジェームズ・ボンド役を ダニエル・クレイグが演じるということで、どんなボンドになるか楽しみでした。

ストーリーは ボンドが007に任命される誕生秘話的なストーリーです。
まだ、クレイグ=ボンドに慣れていないし、ボンド像もまだ感情が出やすかったり(ちょっと切れ易い)、女性の扱いがスマートでないなど洗練されたというより荒削りな感じがしました。
これからどんなボンドになっていくのか・・・シリーズへ期待を膨らませる作品です。
特筆すべきは、クレイグの肉体美?!
格闘技家を思わせる鍛えられた身体でした!

それにロケ地(特にイタリア・コモ湖)の映像がとても素晴らしい。

新ボンドが好きかどうかはまだ分かりませんが、やはり007は娯楽映画として楽しめる映画です。
次回作もやっぱり観に行くだろうな。。。

帰りがけ、以前から気になっていた ”饂飩 くろさわ”に寄りました。

レトロな雰囲気のこのお店、黒澤映画監督のお気に入りメニューを中心に展開しているレストラン黒澤グループ
Dcf_0049おうどんは 最近珍しい 京風だしです。

ガール 黒豚うどん (写真手前)、兄貴黒豚カレーうどん を注文
カレーうどんには、紙のエプロンが添えられていました。
黒豚肉がしっかり主張していて、京風だしがほっとさせるおいしさ。
(兄貴は京風だしは物足りないらしい。もっと醤油を効かせた汁がお好みとか・・・)

一緒におでんを注文しましたが、こちらは残念ながら具に味が染み込むほどではなく、物足りない感じでした。
やっぱり おでんはおでんやか!

兄貴はグループ店の 築地鉄板焼きKurosawa に 惹かれているらしい。
もうすぐ ボーナスだしね。。。楽しみにしていまーーす!

|

« 飲み会シーズン前に | トップページ | 映画 Departed ~ リメイクは成功? »

ミーな兄貴、ハーなガール」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 飲み会シーズン前に | トップページ | 映画 Departed ~ リメイクは成功? »