« ♪いなり寿司の豆狸 | トップページ | 今年の我が男子チーム »

2006年12月28日

我流 沿道応援心得

第83回箱根駅伝まであと5日。
我が家は両日とも沿道で応援する予定です。

(準備編)
出場校名とユニフォーム(チームカラー)を覚える。
選手のスピードは想像以上に速いです。その都度確認していると選手はあっという間に通り過ぎてしまいます。
遠目でユニフォームを見て、どの大学と分かるようになるのが理想です。

応援する区間のエントリー選手をチェック!
大学名だけでなく、選手名を呼びながら応援すると、より身近になり、力も入ります。
29日に発表されるエントリー選手名と出身校をチェックして、当日用のメモを作っておきます。(但し当日変更があるので下書きです)
応援する3区・8区は地元神奈川の選手が起用されることが多いのでそれも楽しみです。

(当日編)
寝坊は禁物!当日のエントリー変更をチェック!
日本テレビではスタート1時間前から中継番組が始まります。
当日朝のエントリー変更を確認するまでは、番組に集中しましょう。
(朝食の準備等に気をとられていると聞き逃す可能性大)
応援に持っていく、メモを完成させます!

沿道へは時間に余裕を持って。
特に車や自転車で出掛ける場合は駐車・駐輪スペースを見つけるのに案外時間をとられることがあります。
(ファミレスの駐車場も混んでいることが多いです。)
応援場所を確保するためにも、選手通過見込み時間の30分程度前に到着が理想です。
読売新聞社が配っている手旗を入手しましょう!

温かい服装で。
2区~4区、7区~10区は比較的天候に恵まれることが多いようです。
が、待ち時間に加え復路は先頭走者から最終走者までの時間が空くこともありますので、服装準備は怠り無く。

我が家は全大学応援!
何年も見ていると、どの大学のカラーも好きになって応援したくなってきます。
時には選手のすぐ後の伴走車に監督をみつけて、監督の名前も呼んで応援してしまいます。

今回はどんなストーリーがあるのか・・・
だんだん胸が高まります!

(エントリーについて)
登録選手16名中、12月29日に10名が各区間のエントリー選手として発表されます。
当日朝、未登録選手のみ既エントリー選手と変更できることになっています。
(区間間での変更は不可)
エントリー変更は往路より復路の方が多い傾向があるようです。

|

« ♪いなり寿司の豆狸 | トップページ | 今年の我が男子チーム »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪いなり寿司の豆狸 | トップページ | 今年の我が男子チーム »