« 魅力的な本 | トップページ | 富士屋ホテルのお得 »

2007年1月26日

練習試合での課題

今週土曜日に神奈川県のA川中と練習試合を行います。この学校は私の後輩が学生コーチをしているチームで、地元にミニもありなかなかの強豪チームです。

A川中とは所属する都道府県が我々とは違う為に地区予選で対戦することがありません。したがって何も隠さずに思い切り練習試合が出来るのがとても良いところです。

さてそのA川中ですが、過去何度か試合をさせていただきましたが、実はしっかり勝てたことがありません。男子はまだ競ることはあっても女子は差をつけられる試合が多かったと記憶しています。しかし今期はまだ対戦して無いので、どんな戦いになるかが非常に楽しみです。

今回の試合、男子にとっては総合大会敗戦後最初の練習試合であり、W光中相手に出来なかったことの課題克服がテーマです。

女子も男子と基本テーマは同じなのですが、ここでは与えられた課題を克服するだけでなく選手各自が相手を見ながら「考えて戦う」ことを行い、翌日のTくし野中戦で各自イメージ通りのプレイをしてもらいます。

女子チームはガード三人が比較的安定している為に簡単には崩れないとは思いますが、橋口のスリーが入らない時や高田のドライブが決まらない時どうするかが課題です。

更にセンター陣の不安定なゴール下も課題です。高い打点で確実に決める!実にシンプルですが、チームが安定して勝つための要素がそこに絞られると思います。

また男女リザーバーの為の時間を作り、チーム内で切磋琢磨させながらも土台強化を図らないといけません。

限られた時間ですが、実り多い練習試合にしたいと思います。

|

« 魅力的な本 | トップページ | 富士屋ホテルのお得 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 魅力的な本 | トップページ | 富士屋ホテルのお得 »