« ♪富麗華の飲茶ランチ | トップページ | 思い付きでディズニーシーに »

2007年1月 8日

試合観戦~神奈川県大会

昨日は限られた時間の中でハンドリングやパスなどの練習を数多くこなし、休み明けではありましたが基礎の大切さを伝える事が出来ました。ただ今日は練習が出来ない為に隣の神奈川県(相模原市)に足を運び、中学新人戦の県大会1回戦を観に行きました。

今日の試合は女子の試合しか無い為に見学は女子だけですが、せっかくの機会なので1年生にも声をかけたところ、全員とは行きませんでしたが何人かのやる気あるメンバーが参加してくれました。

今回私が特に見たかったのは昨年度関東大会にも出場したY浜市1位のY手女子の試合です。

朝早く出発した甲斐あって第1試合の始まる前には会場へ到着。しかし時間が早いこともあり体育館内の空気は冷たく、観客席の椅子も冷え切っています。でも試合が始まると寒さも忘れるY手女子のプレイで生徒達はコート上のプレイに釘付けになりました。

Y手女子は基本的にガード#4のアグレッシブなドライブやパス(アシスト)が見事で、今日会場で見た選手の中でNO.1だったと思います。そしてセンター#14(1年かな?)もまだ線が細いのですが、リバウンドに飛び込む身体能力や華麗なターンが目立ち、この2人がコートにいると相手は手を付けられません。

続いて目立ったのは中地区1位のS王中です。全体的に小柄なのですがベンチメンバーを含めてまとまった感じがあり、特にスタメン5人のシュート力が高い!ガード#4はドリブル・パス・シュートと全てこなせますが、やはり目立ったのはリードパスの正確さでしょうか。東京でベスト4に進出したF中6中とタイプが似ており、勢いに乗ったら外角シュートが落ちなくなりそうなチームです。

見学に来た選手達は、勝ち上がるチームの勢いやシュート確率に対して歓声を上げていましたが、そんな中でも昨日練習したパスが実際にゲームで使われていて、「なるほど!こう使うのかぁ!」と理解してくれたと思います。その意味でも良い見学だったと思います。

一方男子のメンバーはアシスタントのS井君が引率して東京都高校男子の試合を観に行ってもらいました。数多い会場の中でも「走るバスケット」を徹底する都立K場の試合を観に行ってもらいました。この強豪チームの圧倒的なスピードや決定力を目の前で見る事が出来、男子のメンバーも良い刺激が得られたと思います。

次回の週末練習の時迄に、更にステップアップ出来ていることを期待したいと思います。

|

« ♪富麗華の飲茶ランチ | トップページ | 思い付きでディズニーシーに »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪富麗華の飲茶ランチ | トップページ | 思い付きでディズニーシーに »