« 寿司屋のおかみさん | トップページ | 総合大会女子1回戦見学 »

2007年1月14日

体育館の問題

昨日今年2回目の週末体育館練習があったのですが、今回は現場にてちょっと問題がありました。

これは昨年12月終わりの頃から続いていることなのですが、メインコート(1面しかありませんが)片側リングに関連する備品が故障しているため、昨年よりボードごと上がった状態になり使用出来ないのです。

通常こちらは人数の多い女子が使用しており、この状態ではメインボードを使用してのシュート練習が出来ません。

ただこれは先週も同じ条件で、この時はコート横にあるサブリングを使用して練習をしました。

しかし今回はさらに壁の補修工事も行っており、工事に関わる人達か5、6人作業している横で練習をすることになって、サブリングを使うことも困難です。

また我が校の体育館の横スペースは広くありません。作業する方も後ろで未熟な技術の中学生達が固く、大きなバスケットポールをピュンピュン投げ合っていて、自分のところに飛んで来ないか不安だったと思います。

工事は壁にあたる木材の貼り付けがメインで、木材を切ることにより排出される細かな粉(ゴミ)が体育館の床に飛び散り、生徒も滑りやすい床に苦戦していました。

今回やりたかった内容はゾーンプレス対策のプレスダウンの練習と、前回行ったセットプレイの反復、オールコートでのパッシングとブレイクです。

だがこの状況を見て、生徒や業者とのリスクや作業効率を考慮し、本当に最低限やるべき内容のみ行って早めの終了とさせてもらいました。

普通ならこんな日は部活中止なのでしょうね。それでも活動させて頂き学校並びに顧問の先生に感謝しております。

男子は来週土曜日に市総合大会初戦がありますが、他校は今日すでに試合が始まります。今日はこれから生徒らとスカウティングです。

|

« 寿司屋のおかみさん | トップページ | 総合大会女子1回戦見学 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寿司屋のおかみさん | トップページ | 総合大会女子1回戦見学 »