« ♪かさい珈琲のチーズケーキ | トップページ | ☆素人の心配~穴が・・・ »

2007年1月31日

VWゴルフの新型!

小学生の頃から車好きな私ですが、最近ネットで興味深い記事を見つけました。

ドイツの自動車メーカーであるVW社がゴルフの新車を発表しました。それ自体は珍しい話ではありませんが目を惹く特徴があります。

私が注目したのはこの車のエンジンのシステムなのです。普通エンジンに単体でターボチャージャーやスーパーチャージャーをつけるというのは良く聞きます。またスポーツカーではツインターボというのもスカイラインGT‐Rやスープラなどで存在していました。

しかし今回のゴルフはターボ+スーパーチャージャーという組み合わせで、排気料も1400ccクラスとあまり大きな物ではありません。しかし馬力は170PS位、トルク24.5kg位だったかな…

GTという称号がつくと記憶しています。どんなドライバーがターゲットなのでしょうか?不思議な車です。

日本の車は技術の進歩と共にますます巨大化が進んでおり、特にレクサスブランドの車は大きさに負けない程の高級志向です。中でもLSになるとベンツやBMWでさえ道を譲りそうな車です。

最近の技術の進歩の見せ方としては、ボディが大きく安全かつ高級なものと、中型や小型でも安全性が高く、超低燃費又はガソリン以外の動力源と合わせたハイブリッドなどに注目がいきます。

しかしこの両社は価格的に一般サラリーマンが購入するのにはあまりに高価であり、結局価格を基準とした居住性やデザインで選ぶことになります。

VWゴルフは元々はビートルの後継車で、最初は小さな大衆車でした。今ではワゴンは出るはもっと小さいポロが出るはで時代と共に変化してきました。

それでもドイツ車らしい変わらない物はあり、合理的な室内パッケージや長時間座っても疲れにくいシート、ちょっと硬い足回りなどに残されています。

300万を超える今回の新型ゴルフ。果たしてユーザーからの反響はどうなのか!?楽しみに見ていたいと思います。

|

« ♪かさい珈琲のチーズケーキ | トップページ | ☆素人の心配~穴が・・・ »

∞兄貴 to 車好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪かさい珈琲のチーズケーキ | トップページ | ☆素人の心配~穴が・・・ »