« ☆防湿フィルムとPB材 | トップページ | ☆ソファ購入♪ »

2007年2月10日

簡単で難しいこと

バスケの指導に携わって長くなりますが、毎年なかなかクリア出来ない課題があります。

これは試合中のどこかでよく見られるシーンであり自分自身も体験したこともあることですが、試合中でノーマークのゴール下やレイアップを当たり前の様に決めるということです。

練習では何百本と簡単に決めることが出来るノーマークシュート。しかし試合中では明らかなノーマークほど緊張するものです。

これは技術というよりも心理的な問題なのでしょうか…?

先日の試合で男女それぞれがここ一番のシュート(レイアップ)を外し、思う様に相手を突き放すことが出来ませんでした。

ノーマークのゴール下は緊張から腕が伸び切らず失敗するというのは考えられますが、ドライブの場合も同じことなのでしょうか。

普段の練習時におけるイメージ作りも肝心だと思いますが、中でもその普段の練習で行う時に体力的にどのレベルまで引き出して練習しているかが最も大事なことだと思います。

例えばその子の体力最大値を100と定義したとします。普段まじめに練習をし、80の力で継続して練習をしていたとして、本番である試合でいつもより張り切ってして90の力で動いたとしたら、恐らくは気持ちと反比例してボディコントロールは利かなくなり、結果シュートを外してしまうことになるでしょう。

このシチュエーションは負けるチームによくあることだと思いますし、うちの佐山もこの部類と思います。

自分の体力全体(トップスピード)の中で最大限コントロール出来るレベルはどこなのか?このコントロールを自分の体力最大値へどれだけ近づけてプレイできるか?少しでも高いレベルで管理出来る様にすることが常勝チームになれるかどうかの分かれ道と思います。

真面目にやっていても実践でミスをして負けるというのはこうゆうことが理由ではないでしょうか。やはり普段行う練習が試合に現れるということだと私は考えます。

※個人名は変えてあります

|

« ☆防湿フィルムとPB材 | トップページ | ☆ソファ購入♪ »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

地底人様
ダミーを使ったゴール下の練習はアグレッシブでいいですね。大学ではやっていましたが中学でもダミーを購入してやろうかと考えておりました。
障害(壁)は相手であったり自分であったり…
いずれにせよ1つ1つ克服していかなくては上手くなりませんね。

投稿: 湘南兄貴 | 2007年2月12日 09:01

連続コメントです。(笑)
本日の試合前練習で試しにゴール下でダミーディフェンスをして見ました。そうしたら外れること外れること。これでは試合でシュートを決めることなんてできません。見落としていました。明日からの練習でダミーを置いてのシュート練習を取り入れることにしました。

投稿: 地底人 | 2007年2月11日 23:26

《地底人様》
克服すべき課題に対しては日々練習あるのみですね。毎日の練習においてイメージ通りのシュートを打ち続ければ本番での数字に現れ自信につながるでしょうね。私もピント外れの指導をしない様に頑張ります!

《かっちゃん様》
彼のことはよく覚えていますよ!闘う男は常に進むべき先を見ていますね。少しばかり上手くいかなくても責任を投げ出さないでトライし続ける人が最後に勝ちます。私もその様に彼らと接したいと思います。

投稿: 湘南兄貴 | 2007年2月11日 08:03

難しいですよね…
やっぱり練習量は絶対必要なんですよね。

ところで
練習もそうなんですけど、一つだけ気付いたのはゴールを見えてるかどうか?ってことが重要だと思いました。いつからゴールを見ているか?って言うんですかね…

以前、うちの4番の菅原を覚えてるでしょうか。
彼は人一倍ゴールを見てるんですよ。

そして誰より練習をしてましたね…

投稿: かっちゃん | 2007年2月10日 23:35

ノーマークでのレイアップ、外れますね。ゴール下の何でもないシュートさえ外れます。練習を工夫しても、必ずと言っていいほど外れます。でも、強いチームや強い伝統をもつチームは外れません。なぜなんだろうと真剣に考えたときもありました。
結局、外れないようにするには練習しかないという結論に至ります。反復練習を繰り返し、それでも外れる場合はさらに繰り返し・・・。これしかないように思います。そしてゲームと同じ状況で練習しなければならないと感じます。
よく他チームのコーチから「よくシュートが入りますね、うらやましい」と声を掛けられますが、いいえ、どのチームよりはずしてますよと真剣に返事をしています。悩みはどのチームも同じなんですね。

投稿: 地底人 | 2007年2月10日 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆防湿フィルムとPB材 | トップページ | ☆ソファ購入♪ »