« 多摩大会男子3回戦 | トップページ | 男子MG戦結果分析 »

2007年2月 6日

♪北京ダック~全衆徳

全衆徳 銀座店にランチに行ってきました。

北京ダックの老舗 全衆徳は、新宿店に何度か行きましたが、銀座店は初めて。
お店は銀座4丁目交差点近く ワールドタウンビルの6階。
このビル、飲食店が多く入っているうえ、エレベーターが昔の小さめサイズなので、混雑時はちょっと大変です。

Img_3272 しかし、お店に到着するとそこは喧騒も忘れる別世界。
お店の雰囲気は新宿店より断然銀座店の方が素適です。

Sany0027_1 窓が広くて開放感のある新宿店に比べ、窓は全くないのですが、圧迫感を感じさせないのは色のトーンがまとめられているからでしょうか・・・
テーブルセッティングも落着いた、品のある感じです。

この日は午後に予定があったので、ランチコース(紅梅 2500円)を注文

Sany0029 前菜の盛合わせ、家鴨のスープ、海鮮料理、ご飯、北京ダック(2巻)とデザートのコースです。Sany0030

北京ダック2巻というのが気になりましたが、あまりたらふく食べてしまうと、午後の予定に支障がでそうなので、抑え気味に注文。

Sany0032 でてきた北京ダックはすでに巻いてありました(・・・だから2”巻”なんですが・・・)
ちょっとがっがり。
やっぱり、目の前で取り分けてもらうほうが、食欲が湧きますよね。
きっと、北京ダックコース以上のサービスなのかな・・・

量は女性には丁度良いボリューム。(兄貴は若干足りない様子)
そこで、追加で北京ダック1巻(680円)しちゃいました。

全衆徳は北京に本店のあり、ガールが北京旅行に遊びに行った際ツアーで連れていってもらったお店。
その店が新宿にオープンしたのが2004年。すぐに足を運びました。
全衆徳の北京ダックは皮だけでなく身もついて供され、ボリューム感たっぷり。
皮だけでだされるのは、コラーゲンたっぷりの胸の皮(4切れ)のみ。これに砂糖をかけて食べると本当においしい。

こちらで北京ダックをいただくと”半年はもういいや”・・・という気分になるのですが、この日のランチはちょっと物足りなかったな。

お店の雰囲気はとても良いので、やはり夜に、たっぷりと北京ダックを堪能したい!

|

« 多摩大会男子3回戦 | トップページ | 男子MG戦結果分析 »

兄貴・ガールのおすすめ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多摩大会男子3回戦 | トップページ | 男子MG戦結果分析 »