« イチゴ狩り写真! | トップページ | 攻守切り替えについて »

2007年2月26日

☆パインの天井とオークの床

木工事が進んでいます。

Img_3577 先週末にはLDKの天井にパイン材が付きました。
これが、頭に描いていた以上に素敵です!♪
とっても気に入りました。

土曜日に現場をみた兄貴も、
゛いいねぇ〜♪゛
と満足!

節ありをみせたくて、パイン材を指定しました。(普通の板材との差額は約600円/㎡)

このアイディア、スウェーデンハウスのモデルルームで見て急遽取り入れたものです。

今は無垢材のままなので、最終的にはワックスを塗装してもらいます。

今のままでも十分なくらいの色加減・風合いですが、ワックスをかけた方が照明焼け等の色ムラ・劣化を防げるそうです。

天井貼りの作業も大変そうでしたが、ワックスがけは想像しただけで、こちらの首・腕まで痛くなりそうです。

天井が貼り終わると、床材に。

床は兄貴指定のオークを亜麻仁油で塗装したもの。

゛木により色の浸透・ムラの出方が違うことを了解しておいて欲しい゛と何度も事前に念押しされました。

Img_3579 土曜日の現場では、ダメ出しされた板が…(写真右)

厳しく選別してくれているんだと感心していたら、今朝の現場外はオーク材が所狭しと広げられています。

Img_3587 ゛ひゃ〜、これ全部だめなのぉ〜(´〜`)゛
と焦りました。

説明を聞いたら、極端に色目の違う(濃いとか薄いとか)ものが隣合わせにならないよう、全部の板を出して色の出具合を比べたそうです。

これには再度びっくり!

Img_3590貼って行く作業も、板同士の色合いを再度見ながらなので、ゆっくりです。
夕方でほぼ半分くらい。外には板がまだまだありましたから、今日は遅くまでの作業となりそうです。

写真の黄色のポストイットのようなものは、板の間隔を空ける目印だそうです。
無垢材なので、どうしても木の動きがでてくるので、将来の板の膨らみ等を吸収するよう板の間隔を目地のように見える様とってくれているそうです。

丁寧なお仕事に、いつも以上に深く感謝しました。

|

« イチゴ狩り写真! | トップページ | 攻守切り替えについて »

建築現場レポート」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

COEL様

ここ数日、パインの天井のスナップばかり眺めています。(笑)

板の選別、色目の調整と本当に丁寧に扱って下さって、大切にしなくては・・・と思いを新たにしましたよ!

投稿: shonangirl | 2007年2月28日 20:57

パインの天井っていい味がありますね!
素敵です♪
(天井にワックスがけは凄いなぁ…)

色合いをみながら一枚一枚…
嬉しいですね♪

投稿: COEL | 2007年2月28日 15:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イチゴ狩り写真! | トップページ | 攻守切り替えについて »