« 本能だけでやるな! | トップページ | ☆寝室からの眺めは… »

2007年2月 3日

☆窓が取り付けられました。

いよいよが取り付け始められました。

窓が付くと分かっていても実感の湧かなかった壁が、断然壁らしくなってきました。

昨日覗いた時は各窓の手前に、設置を待つ窓が置かれていて、1階の窓から順に取り付け始められていました。
今朝の現場では、2階の窓やスライディングドアも取り付け済みでした。

Img_3118_1 Sany0016_1 ビフォー&アフターではありませんが、左が取り付け前、右が後の部屋です。
特に出窓(左中央、右手前の窓)の雰囲気は、窓が突くと随分それらしくなりますね♪

そして、ケーシングと開口部の設置部分を内側・外側から処理していました。
内側からは、接着剤のような、断熱材(と思われます)が隙間に入れられていました。
外からもなにやらパテのようなものを処理していました。

開口部とケーシングの間の処理が断熱効果の決めどころなので、しっかりお願いしたいものです。

Photo_21 開口部の残りは、玄関ドア。(写真はまだ梱包状態のドア。玄関の文字が・・・)

ドアが取り付けられれば、雨・風の心配もなくなく、職人さんも、もう少し温かく作業をしていただけそうです。

Photo_22 そして、部屋のところどころに見える各部屋のドア。
ちょっぴり姿をみせているところが、なんとも期待感を膨らませます。

ところで、ドアや窓のケーシングの塗装ってどの段階だったっけ。。。
まだ無垢の状態です。
床のワックスとあわせることになっているのですが、工場で処理をするのかと思っていました。
職人の方が、ワックス塗りを現場でするのかしらん???
考えただけで、ちょっと大変そうですね。

最後に、瓦と窓ができたお家はこんな感じです。
写真をみていて、どうして1階左側の窓だけダブルハングにしたんだろう・・・と兄貴と二人で首をひねりました。
ここだけ、ちょっと天邪鬼!

図面でチェックした時はそんなに違和感がなかったんですが。。。。

思い返してみると、左がリビングスペース、右がDKなので、図面が分かれていることが多くて、気づかなかったようですし、実際取り付けてみると両開き窓の中央縦の線が、思っていたより目立つからみたい・・・

結構窓で悩んだけど、なかなか完璧とはいかないみたいです。

|

« 本能だけでやるな! | トップページ | ☆寝室からの眺めは… »

建築現場レポート」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本能だけでやるな! | トップページ | ☆寝室からの眺めは… »