« 大学バスケ見学0304 | トップページ | ♪暖簾分け?~Tsunami »

2007年3月 6日

靴専科で甦る

歩き方が悪いのか、立ち方が悪いのか・・・
いつもつま先から悪くなってしまう ガールの靴

クリームを塗ったりと補修をするけど、所詮素人技。
段々見苦しくなって、最後は捨ててしまう・・・を繰り返しています。。。

冬に履く靴に、足にピッタリあって、履き心地良く、デザインも色も気に入っている1足が。
この靴もつま先がかなり痛んでしまい、兄貴にも”もうその靴は・・・”と同情されるほど。
でも、この靴はどうしても捨てたくないなぁ・・・と思っていました。

時々マスコミに登場する、靴の修理屋さんでなんとかならないかと思い、靴専科 に行ってみました。

店内には修理・クリーニングを終えた靴が、大切そうにビニル袋に入って、持ち主の引き取りを待っています。

私の靴は、オゾンクリーニング・つま先のクリームによる色補修をしてもらうことに。
お値段約4000円。
まぁまぁかな・・・と思っていたら、

”ブランド靴(フェラガモでした)なので、追加で2100円お願いします”

クリーニングでも時々あるですが、ブランド品だと扱いが慎重になるとかで、追加料金とられることがありますよね。
クリーニングだったら、もう慣れているので、”普通品と一緒でいいですよ。”とかわすのですが、初めての靴クリーニング。。。。お支払しました。

1週間ほどで手元にもどってきた靴は、ピカピカに磨かれていました。
ちょっとお疲れ気味だった皮にも張りがでて、すっかり甦りました。
Img_3662 つま先も近くでみれば補修跡がわかるけど、遠目にはわからなくなりました。

かばんのクリーニングもあるそうです。
お気に入りの靴には使っても良いサービスかな・・・と思いました。
神奈川では来週オープンするララポート横浜に出店するようです。

|

« 大学バスケ見学0304 | トップページ | ♪暖簾分け?~Tsunami »

兄貴・ガールのおすすめ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学バスケ見学0304 | トップページ | ♪暖簾分け?~Tsunami »