« 桜咲く… | トップページ | ♪感激の小籠包~富麗華 »

2007年3月21日

☆クロス屋さん登場

Img_3874 ドア・廻縁・幅木の塗装も終わり、先週後半からクロス貼りがスタートしました。
(塗装屋さんは最後の仕上げの床塗りに今月末か来月初にまたお願いすることになります。)

写真は施主の皆さんもお撮りになっている、クロスの糊付け機械。
手前に水をためておくポリバケツがあって、機械を稼動するとあっという間に糊付けができて、そのクロスをビニル袋に入れて運んでいました。
すぐれものの機械です。

Img_3948 ここでも大切な作業は下地作りです。
我が家は天井の殆どがクロスですが、2日ほどかけて凸凹をなくすパテ塗り、やすりかけをしてくださいました。
右写真は、肝心の手が映っていませんが”やすりかけ”の作業中。
タオル・マスクは必需品です。

Img_3940和室です。

壁は月桃紙(げっとうし)を指定しました。
これは沖縄でとれる月桃の繊維からつくった紙で調湿効果があることと、成長の早い月桃を使うことで木材パルプを節約することから環境にもやさしい紙といわれています。
そしてお値段は通常のクロスよりちょっとお安かった。

難点は紙が薄いので下地処理に手間がかかるし、施工も紙の伸び縮みを考慮して行わないといけないらしい。(クロス屋さん、すみません!)

天井は網代編み風のクロス。
壁を月桃紙にしたいと希望をだしたら、業者さんが提案してくれました。

Img_3877遊んで、青の花柄のクロスを選択した、仕事部屋
全体的にはシンプルでラフな感じの家にするつもりなのですが、どうしても花柄のクロスをつかってみたくて、、、
ここだけ ラブリーな部屋です。

Img_3947WICは電灯もついて、あとはパイプハンガーをつけるのみ。
こうやって部屋が段々できあがってくるんですね。

このほか、納戸・パントリー・2階のホールも出来上がっていました。

さあ、あと少し!

|

« 桜咲く… | トップページ | ♪感激の小籠包~富麗華 »

建築現場レポート」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜咲く… | トップページ | ♪感激の小籠包~富麗華 »