« 大会後の追い込み・女子 | トップページ | ♪西鎌倉のトラットリア Fossetta »

2007年3月30日

大会後の追い込み・男子

女子に引き続き男子も同じ課題にてTくし野・F沢と対戦した。

他地区であるF沢の情報はありませんが、Tくし野は試合会場で見たことがあったのでどう戦えるかの予想は出来ていた。

試合開始前に課題の確認をする。男子のコントロール実践は初めての為に慣れるまでは難しいと思いましたが、いざ試合が始まると女子と違って「試合が出来る喜び」を全身から表現し、積極的な攻撃を見せる。

カットからの切り替え、パスのスピードは素晴らしいもので、反対側にいる相手チームの女子(!?)から黄色い歓声が上がる。(この時我が女子チームはコートの端で凹みながらミーティングをしていた)

高久、井原両センター陣の雑なゴール下は相変わらずだが、ガードの佐山は持ち味のスピードを見せ、セカンドガード川嶋も独特なリズムからミドルシュートを決めていた。

最初のTくし野に快勝し、次のF沢にも快勝。3番井川の確実なシュートと佐山のセンター陣へのアシストは確実な武器へと成長したようだ。

セットオフェンスを課題にしていたのだが、速攻で決着がついてしまう為になかなか良いシチュエーションにならない。だが時間の経過と共に疲れて足が止まってくると時間を使って攻める課題のシチュエーションになってくる。

しかし現状はタイマーを見る余裕が無かったり、慌ててキャッチミスをしたりと攻撃の詰めが甘く、最後シュートに至らないで終わるシーンが多かった。この点では女子の方が上手に出来たと思う。

このまま男子はノリノリで午後も走り抜けるかと思いきや、急に佐山と井原の表情が曇り始め、プレイが雑で淡白になり、ミスをしても全くボールを追わなくなったりと悪い顔を見せ始めた。

男子の最大の弱点。それは佐山と井原のメンタルコントロールである。今回はふてくされた表情から返事すらしなくなった。何故こうなってしまうのだろうか…

頑張っている井川を残してオールメンバーチェンジする。前回の送別試合もそうだったが、こうなると生活指導を受ける悪ガキと同じです。

彼らがベンチに下がった時間、下級生の上田や田端が頑張った。私がベンチメンバーに指示している間、顧問のF島先生がこってりこの二人をしぼってくれた。有難うございます。

最終的に問題児二人をコートに戻してプレイさせる所までは調整出来た。

試合が終わる頃には午前中に飛ばし過ぎた男子メンバーの多くはモモがパンパンだったそうです。そこまで練習出来て良かったでが、もっと追い込まないと男子も上位に行けないでしょう。

春季大会ももう直ぐ始まります。限りある時間で練習を行い、6月の夏季選手権では都大会進出をかけて戦える様に導きたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 大会後の追い込み・女子 | トップページ | ♪西鎌倉のトラットリア Fossetta »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大会後の追い込み・女子 | トップページ | ♪西鎌倉のトラットリア Fossetta »