« ☆塗装~階段 | トップページ | ☆塗装~軒天 »

2007年3月12日

バスケ送別会女子

女子の送別会も心配だった。3年は皆揃うのだろうか。楽しく試合が出来る程のテンションがあるのだろうか。これまでの噂が私を不安にしていた。

試合開始前のアップでは1・2年が動いている横で3年女子達は座っている。ニコニコしてはいたが、アップには加わりにくい様だ。

仕方ないので皆を集めて一つのメニューを指示して一緒にやらせる。するとモジモジしながらも動き始め、こちらもホッとした。

ただ試合が始まると男子と同様にバスケットへの情熱が自然と体を動かした様だ。

当初の不安をよそに、試合は男子同様に3年がリードする。なんで練習していない3年にリードされてしまうのか?ちょっと洒落にならなくなり、遂にディフェンスのチェンジングを行いながら流れを変える様に指示を出す。

序盤ドライブを落とし続けた橋口が2ピリは確実に決め始める。更には高田もドライブを決め始める。前田も相手を見ながら指示が出来た。ガード陣はまずまずだ。

一方3年は奥山や山口が良いタイミングでスリーを打つが入らない。だがタイミングはばっちりで良いシュートだ。ただし今回私は対戦相手なので喜びながらも冷や汗が流れる。インサイドも竜ヶ崎や高山がリバウンドやゴール下で暴れていた。

なかなか頑張る3年女子。しかし徐々に体が重たくなってきて、後半には勝負がついた。3年も現役も控えメンバーを含めて楽しそうに試合をしてくれた。男子とは違い現役も良い雰囲気で終えることが出来た。

試合終了後は食事会や写真撮影など賑やかな雰囲気で会を終えることが出来た。色々大変な代だったがようやくこれでピリオドを打つことが出来ました。

しかし春季大変は目の前です。是非3年生達には後輩の応援に来てもらい、その情熱で彼らを後押しして欲しいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« ☆塗装~階段 | トップページ | ☆塗装~軒天 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆塗装~階段 | トップページ | ☆塗装~軒天 »