« 春休みにやりたいこと | トップページ | 男子ミーティング0317 »

2007年3月16日

☆冒険したラベンダー色

内壁と天井の色のトーンは白ベースです。

でも白といっても色々あって、黄色がかったもの、青味がかったもの、ベージュかかったもの・・・・
我が家の選択は黄色の混じった白

Img_3894そして、”すべて同じ感じの白では面白くない”と思い、寝室は白ベースでもラベンダー色が入った白をお願いしました。

寝室は漆喰壁ではなく、ペンキ塗装なのでこんな色遊びができるのですが、ラベンダー色というのが色見本にないのです。

そもそも兄貴に”ラベンダー色にしたい”と相談した時も、
”白に紫を混ぜて・・・”なんて言ったものだから、
”何を血迷ったか!”とすっごい軽蔑の目で見られてしまいました。

色って難しいですね。
濃いから薄いまで人それぞれに色の印象があり、最初のサンプルはピンクが強くでた色でした。
2回目は白すぎ・・・

”こんな感じで”とラベンダー色のタオルをみせて、3回目の色出し
・・・かなり近くなりました。

Img_3896でも・・・”もう少し色目が控えめに(=白っぽく)”と我侭を通したら、
”これ以上白っぽくすると青がかった白になってしまう。青が入った白は冷たい印象になりますよ”とのアドバイス。
なので、3回目のサンプル色で決定しました。
(何回か写真をとったのですが、どうもグレーっぽく写るようです。)

しかし!
実際はこちらの希望どおり、少し白っぽくして下さいました!♪
そして、冷たい印象にならないようにと、下塗色(通常は白)にピンクを混ぜて下さり、白さを出しながら青味がかった感じを抑えるような工夫をして下さったそうです。

さすが、プロの技!
敬服、敬服。

窓枠・廻り縁・幅木を白くしたら、ちょっと可愛い雰囲気になってしまいました♪
が、大満足で、兄貴に報告する時も思わず笑みが浮かんでしまう・・・。

プロの技と言えば、下塗りの段階から照明が設置される箇所に照明の効果を想定して作業をして下さっていました。Img_3834
光があたると、下地のデコボコが意外と目立ってくるそうです。
だから下塗りは特に念入りに・・・とのこと。

写真はブラケットが付く箇所。
この段階ではまだ下塗りなので、ピンクがかった怪しい部屋の様相ですね。(笑)

|

« 春休みにやりたいこと | トップページ | 男子ミーティング0317 »

建築現場レポート」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

やまだ家の亭主様、

そうですよね。アドバイスありがとうございます。

今は最後の追い込みで気が張っていますが、結構疲弊していると思います。
ここに引越しの疲れがくると・・・

余裕をもって計画しますね。

投稿: shonangirl | 2007年3月18日 07:46

だいぶ出来てきましたね。
そろそろ引越しの見積もりの時期でしょうか?

引越しは思った以上に疲れるので、金曜日とか次の日がゆっくり出来る日にするほうがいいですよ。

私は、自分の仕事の休みが水曜日だったので水曜日に引越しをして次の日は夫婦ともに仕事だったのでめっちゃ疲れました。

投稿: やまだ家の亭主 | 2007年3月17日 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春休みにやりたいこと | トップページ | 男子ミーティング0317 »